クラウン

出典(https://toyota.jp)

クラウンは日本国内で高級車として非常に人気のある車です。そのため、売却するときは高い価格がつくだろうと考える人が多いですが、売り方を間違えてしまうと安く買い取られることになりかねません。

また、クラウンは新車登録から13年目を経過すると車検で支払う自動車重量税の税額が高くなります。

そのため、売却するときにはクラウンを高く売る方法を知った上で売却することが大切になります。

この記事では、クラウンの買取相場だけでなく、高く売る方法はどうすれば良いのか解説していきます。

クラウンは高く売れる車なのか

クラウンは年式の割に高く売れる車であると言えるでしょう。タクシーから、社会的地位が高い人のステータスまで、非常に多くの人に愛用されている車だからです。

クラウンは運転手や同乗者も快適に過ごせるための工夫が多くありますし、日本人なら一度は聞いたことがあるほど有名な車です。

そのためクラウンに憧れる若い人が古いクラウンを買って改造したり、社会的地位の高い人や経済的に豊かな人が次々のクラウンを乗り換えていくため新しいクラウンから古いクラウンまで人気があるのです。

そのため、大前提としてクラウンは年式が古くても高く売れる車であるということを念頭においておきましょう。

クラウンの買取相場

本記事で紹介する買取相場をご覧いただくにあたり、下記3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格を参考にしています。価格はあくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離により買取価格が前後することがあります

今すぐ買取相場を知りたいならクラウンを売却するまでに残された時間がないのであれば、今すぐクラウンの正確な買取相場を知るべきです。そこでオススメなのが、車の一括査定のサービスです。

 

簡単な項目を登録するだけで、複数の業者からクラウンのリアルな査定額を見積もってもらうことができます。

→リアルなクラウンの査定額を知る

クラウン S21系(2012年発売モデル)

年式グレード走行距離相場価格
2017年(平成29年)ロイヤルサルーン10,000〜20,000km228〜270万円
アスリートS 200〜213万円
アスリートS-T253〜282万円
アスリートG301〜340万円
アスリートG-T311〜351万円
2016年(平成28年)ロイヤルサルーン10,000〜20,000km221〜249万円
アスリート T198〜237万円
アスリートS-T237〜268万円
アスリートG297〜330万円
アスリートG-T311〜340万円
2015年(平成27年)ロイヤルサルーン15,000〜25,000km194〜231万円
アスリート T191〜217万円
アスリート S172〜245万円
アスリートS-T218〜251万円
アスリートG-T267〜301万円
2014年(平成26年)ロイヤルサルーン25,000〜35,000km134〜154万円
ロイヤル135〜152万円
アスリートS Four200〜216万円
アスリートS193〜224万円
アスリートG217〜235万円
2013年(平成25年)ロイヤルサルーン40,000〜50,000km145〜189万円
ロイヤルサルーン G209〜224万円
ロイヤル110〜138万円
アスリート S184〜222万円
アスリート G222〜235万円
2012年(平成24年)ロイヤルサルーン50,000〜60,000km88〜117万円
ロイヤルサルーン G97〜129万円
アスリート スペシャル78〜106万円
アスリート95〜130万円

クラウン S20系(2008年発売モデル)

年式グレード走行距離相場価格
2012年(平成24年)ロイヤルサルーン50,000〜60,000km99〜130万円
2.5ロイヤルサルーン アニバーサリー89〜121万円
2.5ロイヤルサルーン プレミアム122〜134万円
2.5アスリート アニバーサリー178〜199万円
2.5アスリート プレミアム157〜169万円
3.0ロイヤルサルーン アニバーサリー105〜133万円
2011年(平成23年)ロイヤルサルーン60,000〜70,000km89〜107万円
ロイヤルサルーン G102〜119万円
アスリート78〜103万円
2.5アスリート アニバーサリー127〜154万円
3.0ロイヤルサルーン アニバーサリー88〜113万円
2010年(平成22年)ロイヤルサルーン70,000〜80,000km54〜89万円
ロイヤルサルーン G88〜107万円
アスリート71〜100万円
アスリート スペシャルナビ71〜100万円
2.5アスリート132〜157万円
2009年(平成21年)ロイヤルサルーン80,000〜90,000km39〜57万円
ロイヤルサルーン アニバーサリー47〜73万円
2.5アスリート アニバーサリー49〜87万円
2.5アスリート スペシャル40〜67万円
3.0ロイヤルサルーン アニバーサリー61〜82万円
3.5アスリート55〜81万円
3.5アスリート アニバーサリー49〜61万円
2008年(平成20年)ロイヤルサルーン ナビパッケージ80,000〜90,000km52〜67万円
2.5アスリート36〜64万円
2.5アスリート ナビパッケージ71〜82万円
3.5アスリート89〜114万円

クラウン S18系(2003年発売モデル)

S18系クラウンの買取相場は中古車市場で非常に人気車種のため、こちらのページで詳細に解説しています。

2003年以前に発売したクラウン

2003年以前に発売したクラウンは既に相当な年数が経過しており、不具合が比較的出やすい状態です。新車のディーラーなどに下取りで出した場合、買取額がつかない場合がほとんどです。

しかし、0円にしかならないと思っていた年式の古いクラウンの査定額が、数十万円に化けることがあります。

実は、年式の古いクラウンでも中古車買取店によっては高い査定額をつけるお店もあるからです。前述のように、古いクラウンは買取価格が安いため、車好きな若い世代に人気があるのです。

せっかく売るなら0円で引き取られるより、お金になったほうが良いですよね。

そのため、年式が古いからと言って査定額がつかないと決めつけるのではなく、複数社に査定額を出してもらって買い取ってくれる業者を見つけるようにしましょう。

クラウン ハイブリッドの買取相場

2012年発売モデル

年式グレード走行距離相場価格
2016年(平成28年)ロイヤルサルーン10,000〜20,000km221〜235万円
ロイヤル198〜209万円
アスリートS Four200〜213万円
アスリートS236〜251万円
アスリート261〜279万円
2015年(平成27年)ロイヤルサルーン15,000〜25,000km191〜205万円
ロイヤル176〜194万円
アスリートS Four170〜199万円
アスリートS215〜230万円
アスリート234〜251万円
2014年(平成26年)ロイヤルサルーン25,000〜35,000km176〜187万円
ロイヤル163〜188万円
アスリートS Four158〜176万円
アスリートS203〜221万円
アスリート224〜237万円
2013年(平成25年)ロイヤルサルーン40,000〜50,000km139〜148万円
ロイヤル142〜169万円
アスリートG202〜227万円
アスリート173〜186万円

2008年発売モデル

年式グレード走行距離相場価格
2012年(平成24年)ハイブリッド10,000〜20,000km71〜84万円
ハイブリッド L88〜99万円
ハイブリッド G110〜134万円
2011年(平成23年)ハイブリッド75,000〜85,000km59〜65万円
ハイブリッド L80〜94万円
ハイブリッド G107〜129万円
アニバーサリー71〜90万円
2010年(平成22年)ハイブリッド80,000〜90,000km48〜60万円
ハイブリッド L51〜67万円
ハイブリッド G85〜108万円
2009年(平成21年)ハイブリッド90,000〜100,000km47〜61万円
ハイブリッド スタンダード44〜58万円
スペシャル65〜84万円
2008年(平成20年)ハイブリッド120,000〜130,000km39〜43万円
ハイブリッド スタンダード33〜37万円

クラウンを高く売るにはどうすれば良いのか

クラウンユーザーが次に乗り換える車として、レクサスやクラウンなど同じトヨタ系に決める場合が多いです。また、そうでなくても新車に乗り換えるのであれば、ディーラーの下取りに出すことを考えているかもしれません。

クラウンを高く売るには次の2つのポイントをふまえて売却することが重要になります。

  1. ディーラーに下取りで出さない
  2. 複数の中古車買取業者と査定額を比較

もしこのポイントおさえないまま売却してしまうと、高い売却額を出せないばかりか、査定額が0円のまま引き取られる恐れがあります。

それぞれ詳しく解説していきますので、一つ一つポイントを押さえて売却を進めるようにしましょう。

ディーラーに下取りで出さない

クラウンを手放すとき、ディーラーに下取りで出すのは避けるようにしましょう。なぜなら、はっきり言ってディーラーの下取り額は安すぎるからです。

ディーラーは新車を販売することに特化していますが、中古車の販売は得意ではありません。

ディーラーに来るお客さんの多くは「新車を購入したい人」なので、店頭に中古車を展示しておいても売れる可能性が低いのです。さらに、車は維持するためには洗車代や保管代などの経費が必要になります。

売れない期間が長くなるほど、この維持費は高くなっていくため、ディーラーとしても売れないことを見越して安く買取るしかないのです。

そのため、「ディーラーへ下取りは安くなってしまう」と覚えておきましょう。

複数の中古車買取専門店の査定額を比較

では、あなたのクラウンをどのように売ればいいかというと、中古車の買取を専門としている複数中古車買取専門店に査定を依頼することです。

中古車買取専門店はディーラーと違い、買取から販売までを熟知している業者です。また、お店によって買い取った車を流通させる販路が違うため、独自の査定基準をもっています。

  • 高級車のみの取り扱い
  • 海外の富裕層向け
  • 業界ナンバーワン

このように、買取店ごとに自社の査定基準に従って買取をおこなうため、査定額が変わってくるのです。つまり、業者によって買取が得意な車種と苦手な車種があるのです。

そのため、複数の買取店に査定を依頼をして、あなたのクラウンを高く買い取ってくれる業者を見つけることが大切なのです。

複数業者の査定額を簡単に比べる方法一軒ずつ査定を進めていくのは時間もかかるうえに、面倒ですよね。

 

そこで、あなたのクラウンを買取りたい業者だけに査定を依頼できるサービスを利用するといいでしょう。

 

具体的には、「車の一括査定」を利用すれば、あなたのクラウンを買取りたい業者だけに簡単に査定を依頼することができます。

このように、一括査定を利用すれば、複数業者からすぐに買取額の概算を聞くことができます。

 

さらに、詳しく査定額を知りたい場合、クラウンを動かすことなく、保管している駐車場で査定してもらうことができます。

 

誰でも無料で使えるため、よかったら利用してみてください。

→「車の一括査定」で査定額を比較する

まとめ

クラウンの査定相場は季節や地域、業者の在庫状況などのタイミングで変わってきます。

そのため、本記事のクラウンの査定相場よりも、現在のリアルな査定相場を知りたいのであれば業者に査定を依頼するようにしましょう。

  1. ディーラーの下取りに出さない
  2. 複数の買取店と査定額を比較する

この2点も査定のときには忘れないようにしましょう。なお、買取専門店に高く売るための詳しい方法については「こんなに古い車でも売れるの?車を高く売る方法を徹底解説」で紹介しています。

査定に依頼する前から、査定してもらった後の査定額比較の方法まで詳しく紹介していますので合わせて読めば、査定の流れをイメージできるかと思います。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】