(出典:http://e-nenpi.com/)

これから新車にのりかえるときに、今乗っているbBがいくらで売れるのか気になりますよね。思ったより高く売れて、新車ローンの頭金を増やしたり、オプションのグレードをひとつ上げる事ができれば嬉しいものです。

この記事ではbBの年代別買取相場を紹介します。あなたの乗っているbBの年式とグレードを確認し、これから紹介する相場表で相場金額を確認するようにしましょう。

さらに、記事の後半ではbBを高く売るためにはどうすれば良いか紹介していきます。

bBの買取相場

本記事で紹介する買取価格をご覧いただくにあたり、下記3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格を参考にしています。価格はあくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における目安です。走行距離や車の状態により買取価格が前後することがあります

初代bB(NCP30系)の買取相場

年式グレード走行距離買取相場
2005年(平成17年)S W80,000km5〜6万円
Z X5〜7万円
Z HID5〜8万円
2004年(平成16年)S W80,000km〜〜5万円
ZX〜5万円
2003年(平成15年)S W90,000km〜〜5万円
Z X〜5万円
Z 煌〜5万円
2002年(平成14年)S90,000km〜〜5万円
Z〜5万円
Z煌〜5万円
2001年(平成13年)S100,000km〜〜5万円
Z〜5万円
SX〜5万円
ZX〜5万円
オープンデッキ25〜30万円
2000年(平成12年)S100,000km〜〜5万円
Z〜5万円
SX〜5万円
ZX〜5万円

2代目bB(QNC20系)の買取相場

年式グレード走行距離買取相場
2014年(平成26年)S20,000〜30,000km25〜41万円
S 煌38〜52万円
Z 煌73〜96万円
2013年(平成25年)ZL30,000〜40,000km17〜25万円
Sエアロ11〜12万円
Zエアロ28〜61万円
S 煌28〜51万円
Z 煌53〜74万円
2012年(平成24年)S40,000〜50,000km12〜27万円
Z L18〜27万円
S エアロ21〜40万円
Z エアロ43〜60万円
Z 煌66〜70万円
2011年(平成23年)S40,000〜45,000km11〜14万円
Z L9〜14万円
S エアロ25〜39万円
Z エアロ35〜56万円
2010年(平成22年)S50,000km〜60,000km5〜9万円
Z L5〜8万円
S エアロ17〜27万円
Z エアロ26〜45万円
S HIDセレクション6〜11万円
2009年(平成21年)S50,000km〜60,000km5〜6万円
Z L5〜8万円
S エアロ12〜25万円
Z エアロ18〜34万円
2008年(平成20年)S 60,000km〜70,000km5〜6万円
S Q5〜8万円
S X5〜9万円
Z X5〜9万円
S エアロ8〜21万円
Z エアロ10〜28万円
2007年(平成19年)S80,000km〜5〜7万円
S Q5〜8万円
Z Q12〜28万円
Z X5〜11万円
2006年(平成18年)S X80,000km〜5〜7万円
Z X7〜11万円
Z Q6〜15万円

bBを高く売るなら、複数業社と比較

bBを高く売るためには、複数の中古車買取業社と査定額を比較するようにしましょう。複数の中古車買取業社に査定を依頼することで、安く買い取られるのを防ぐことができます。

さらに、2社目・3社目の査定で1社目の査定額をぶつけて値上げ交渉をすることも可能でしょう。

たとえば、あなたのbBを1社に査定依頼した場合、次の査定額を提示されたとします。

  • A社:30万円

この金額だけでは、高いのか安いのか判断できませんよね。では、合計3社に査定を依頼した場合はどうなるのでしょうか。

  • B社:30万円
  • C社:35万円

3社に査定を依頼したことによって、1社だけに査定依頼するより高く買い取ってくれる業社を見つけることができます。

また、本記事では参考までに相場額を示していますが、車の査定額が決まる要因はさまざまです。

  • 季節
  • 買取店の在庫状況
  • 競合メーカーの新車の発表
  • 減税や増税など税制変更

そのため、いつもは高い査定額を出さない業社が、タイミングが良かったおかげで、通常より何十万円も査定額を上げてくれることもあります。ただ、そうはいっても他の業社と自力で交渉をするのは抵抗がありますよね。

「高く売りたいけれど、面倒な交渉をしてまで査定額を上げるのはちょっと……」と感じる人が多いのも仕方ありません。

そのような人にオススメしたいのが、車の一括査定です。一括査定を利用することで、bBを高く売ることができます。

bBの買取事例

では、実際にbBを売却した人はどのような経緯で売ったのでしょうか。実際に一括査定を利用した人の声を見てみましょう。

新型bBに買い換えるという前提で、ディーラーに相談してみた。しかし、いろいろと話には聞いていたけど、下取り込みの値引き額があまり明確ではないので、納得のいく金額でもなかった

出典:zba.jp

このように、ディーラーの査定では金額面で満足いく査定額が出ないことがわかります。自動車ディーラーは新車を販売が得意な反面、中古車の買取と販売は苦手なのです。

実は、新車の購入時には、新車価格の1〜5%が新車値引きされる事が多くあります。下取りに出してしまうと、この新車値引きと下取額の「合計額」で示されてしまうため金額が明確ではありません。

下取り額がついたと思ったら、実は新車値引き分だけ安くなっていて、下取り額は0円だったということもありえるのです。

相場をネットで調べる中で、一括査定申し込みサイトも試してみたら、すぐに2社から連絡がきた。実際に次の日に出張査定に来てもらい、金額の提示があった。53万円、58万円だったが、これが相場なのかどうかもわからない。ネットでの相場調べは引き続き行い、ともかく58万円の金額を提示してくれた業者と話を詰め、決定した。

出典:zba.jp

このように一括査定を利用して複数業者に依頼すると、明確な査定額を簡単に出すことができるのです。では、この一括査定のサービスとはどのようなサービスなのでしょうか。

楽に複数社と査定額を比較できる中古車一括査定とは

一括査定とは、年式や走行距離などの簡単な項目を登録して複数の業社に一斉に査定を依頼できるサービスです。

誰でも無料で利用することができ、自宅や会社まで出張査定をしてくれます。そのため、家から一歩も出ること無く複数業者に査定してもらうことができるのです。

→無料の一括査定はこちら

一括査定サービスに加盟している業社は、大手買取店から海外輸出を専門とする買取店まで200社以上が加盟しています。これだけの数の業社からあなたのbBを欲しがっている査定業者があなたを見つけてくれるのです

もし、あなたが新車の買い換えで新車ディーラーだけにbBを下取り依頼してしまった場合、上記で紹介した査定額の半分以下の査定額か、最悪の場合0円で引き取られることもあります。

まとめ

bBを高く売りたいのであれば、査定額を比較することが大切です。自分で1店ずつ探して、査定をだしてもらうのもありでしょう。

しかし、楽に複数の中古車買取業社と比較するのであれば、無料で誰でも使える一括査定のサービスのほうが便利でしょう。

bBを高く売るなら査定額を複数社からとって売却先を決めることを忘れないようにしましょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら