トヨタアイシスの相場表トップ画像

出典:http://www2.toyota.co.jp/

あなたのアイシスが、中古車市場でいくらで売れるのか気になりますよね。

せっかくアイシスを売るのであれば、安く買い取られるより、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。

高く売れた分だけ「頭金を増やしてローンを少なくする」「オプションのグレードを一つ上げる」といったことができるようになります。

このページでは、アイシスを高く売るためにはどうすれば良いのか解説していきます。

また、安く買い叩かれるのを避けて高く売るにはどうすれば良いのかも合わせて紹介していきます。

あなたのアイシスを高く売って、次の車へお得に乗り換えるようにしましょう。

アイシスの中古車市場での評価

アイシスは2004年に発売して以来、ミニバンのカテゴリーの中でモデルチェンジが12年間で一度もなかった珍しいモデルです。その理由の一つが、アイシスの特徴でもある、助手席側のドアとドアの間に柱(ピラー)がないことです。

このおかげでチャイルドシートがに子どもを座らせやすかったり、サーフィンやスノーボードなど長いモノを積み込むのが簡単になったりなど使い勝手がいいのです。

また、ハイブリッドカーではない2010年以前の車種も燃費がそこそこ良いことから、ロシアをはじめとして海外で人気があります。

このような事情から、中古車市場では人気が続いており、ミニバンの買取に強い中古車買取店に査定に出せば高値がつきやすいといえるでしょう。

アイシスの買取相場

トヨタのアイシス買取相場を知る前に、次の3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格のデータを参考にしています。価格は日々変動していますので、あくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離が少なければ相場は高く、多ければ安くなる傾向があります

今すぐアイシスの買取相場を調べたい!

アイシスの現在の買取相場を今すぐ知りたい人もいるでしょう。あなたに代わって複数の買取業社と査定額を比較してくれる「車査定・買取の窓口」というサービスはご存知でしょうか。

年式や走行距離などの簡単な項目を登録するだけで、登録されている複数の業者の中から、愛車のアイシスを高く買い取ってくれる業社1社のみをあなたに紹介してくれます。

紹介してもらった業社におおよその額だけ聞くだけでも大丈夫ですし、さらに詳しい査定額を知りたければ、自宅の駐車場まで業社が出張査定にきてくれます。

あなたのアイシスが、今いくらで売れるのか知って買取額を比較するときに利用してみてください。

→現在のアイシスの査定額を知る

アイシスの買取相場

年式グレード走行距離相場価格
2017年式(平成29年式)プラタナ10,000〜20,000km105〜118万円
プラタナ Vセレクション104〜114万円
L104〜113万円
G87〜94万円
2016年式(平成28年式)プラタナ10,000〜20,000km95〜110万円
プラタナ Vセレクション92〜112万円
L99〜111万円
G81〜89万円
2015年式(平成27年式)プラタナ20,000〜30,000km76〜96万円
プラタナ Vセレクション95〜102万円
L91〜98万円
G70〜82万円
2014年式(平成26年式)プラタナ30,000〜40,000km64〜91万円
プラタナ Vセレクション69〜99万円
L61〜75万円
L Xセレクション53〜68万円
2013年式(平成25年式)プラタナ30,000〜50,000km55〜84万円
プラタナ Vセレクション66〜83万円
L47〜63万円
G37〜56万円
2012年式(平成24年式)プラタナ50,000〜70,000km48〜60万円
プラタナ Vセレクション41〜78万円
L41〜54万円
G29〜42万円
2011年式(平成23年式)プラタナ50,000〜70,000km32〜63万円
プラタナ リミテッド36〜60万円
プラタナ ブラックリミテッド36〜60万円
プラタナ Vセレクション34〜72万円
L27〜49万円
L Xセレクション21〜35万円
G29〜40万円
2010年式(平成22年式)プラタナ60,000〜80,000km19〜47万円
プラタナ Uセレクション39〜61万円
プラタナ リミテッド27〜52万円
L9〜31万円
L Gエディション15〜32万円
L Xセレクション10〜17万円
2009年式(平成21年式)プラタナ70,000〜90,000km12〜37万円
プラタナ Uセレクション21〜45万円
プラタナ リミテッド13〜29万円
L8〜15万円
L Gエディション10〜23万円
2008年式(平成20年式)プラタナ80,000〜100,000km6〜27万円
プラタナ Uセレクション8〜26万円
プラタナ リミテッド7〜24万円
L5〜11万円
L Gエディション5〜万円
G5〜12万円
2007年式(平成19年式)プラタナ80,000〜100,000km5〜16万円
プラタナ Uセレクション6〜18万円
プラタナ Gエディション
5〜14万円
L4〜7万円
L 60thスペシャル4〜8万円
G4〜6万円
2006年式(平成18年式)プラタナ80,000〜100,000km5〜11万円
プラタナ Gエディション
5〜14万円
L4〜8万円
L 60thスペシャル3〜6万円
G5〜9万円
G Uセレクション6〜10万円
2005年式(平成17年式)プラタナ100,000〜150,000km3〜7万円
プラタナ Gエディション
3〜8万円
L4〜6万円
L Xセレクション2〜6万円
G2〜6万円
2004年式(平成16年式)プラタナ100,000〜150,000km3〜5万円
L2〜3万円
G 2〜3万円

アイシスを買い替えるベストなタイミング

アイシスの買取相場がわかったものの、今が買い替えるタイミングなのかわからないかもしれませんね。

ここでは、アイシスの買取の傾向から、ベストなタイミングが2つありましたので紹介していきます。

5年 or 10年落ちになる前

アイシスの買取相場を見てみると、新車登録から5年落ちと10年落ちになるタイミングで買取価格が一気に下がっています。

それは、中古車を探している人にとって5年目と10年目が「古くなった」と感じるタイミングだからです。

車の買取相場というのは、買う人を基準にして価格が決まると言っても過言ではありません。買う側のお客様が古いと感じれば、その古い車を売るために販売する側は安くするしかないのです。

そのため、年式が「5年」もしくは、「10年」を迎える前に売却するようにしましょう。

車検の2ヶ月前(2月、3月車検は4ヶ月前)

車検を迎える前も、車を売るタイミングとしては絶好のタイミングです。なぜなら、車検で10〜20万円支払う前に車を買い替えることができるからです。

たとえば、アイシスを維持するために毎年次のような税金がかかります。

項目維持費用(減税なし)
自動車税39,500円
自動車重量税12,300円
自賠責保険11,600円
合計額63,400円

さらに車検の年になれば車検費用や劣化した部品の交換代などもかかってきます。年式が浅ければ10万円で済んでいた車検が年を追うごとに20万円、30万円と増えていくのです。

そのため、車検前に乗り換えてしまうのがオススメです。ただし、車検切れ直前だと買取業社が名義を買えるまでに間に合わなくなる恐れがあるため、直前の売却は避けるようにしましょう。

アイシスを高く売る方法

アイシスを高く売るにはコツがあります。そのコツは次の3つのポイントをおさえて売却を進めることです。

  1. アイシスの買取相場を知る
  2. 複数業者の買取額を比較する
  3. ディーラーの下取りに出さない

それぞれ詳しく解説していきます。

アイシスの買取相場を知る

アイシスを売却する前にまず知っておくべきなのは、アイシスの買取相場です。

なぜなら、買取相場を知らないと安く買い叩かれてしまうからです。

たとえば、買取相場を知らないまま査定を依頼して、査定額が30万円だったとします。相場を知らないままこの金額を知らされても、妥当な金額なのか安いのか判断することができません。

買取相場28万円 → 高めの査定額!

買取相場40万円 → 買い叩かれてる!?

買取相場を知っていることで、このように査定額が適正か判断することができるのです。

複数業者の査定額を比較する

アイシスの買取相場を知ったら、複数の買取業社の査定額を知るようにしましょう。

なぜなら、買取業者によって買取額の基準が違うからです。たとえば、買取台数が日本一であることに強みがある会社もあれば、地域密着の業社もいます。

どちらがいいかというのは、業社の抱える在庫車数や市場動向によって変わってきます。

在庫車が過剰な状況では、在庫車のメンテナンス費用や維持費がかかるだけなので高く買取ることができません。

反対に、在庫車がなく、お客さんから欲しい車の相談を受けている業社は買い取った車がすぐに売れる事がわかっているため、高く買取る事ができるのです。

そのため、複数業者の査定額を比較するようにしましょう。

ディーラーの下取りに出さない

複数業者の査定額を比較するほうが良いことは説明してきましたが、そのときに新車を販売しているお店(ディーラー)には依頼する必要はありません。

むしろ、あなたが今乗っているアイシスを少しでも高く売りたいのであれば、ディーラーの査定は控えたほうが良いでしょう。

なぜなら、中古車買取業者に比べると、ディーラーの買取額は低くなるからです。

ディーラーの本業は新車を売ることであり、中古車を買取ることではありません。中古車の下取りは、あくまで「お客様が要らなくなった車を引き取る」というスタンスなのです。

また、中古車買取業社とは違い、ディーラーは仲介にかかる手数料を最小限におさえる販路を確保しているわけではないので、ある意味下取り価格は言い値で通ります。

「車を安く買い取られてもいいから、楽したい」という人以外はディーラーの下取りはさけるようにしましょう。

まとめ

アイシスを高く売るのであれば、本ページの冒頭で紹介した相場表であなたのアイシスがいくらで売れるかだけでなく、高く買い取ってもらうためにどうすればいいか知る必要があります。

そのための方法として、3つのポイントを紹介してきました。

  1. アイシスの買取相場を知る
  2. 複数業者の査定額を比較する
  3. ディーラーの下取りに出さない

これら3つのポイントをおさえた上で売却を進めれば高く売ることができるでしょう。

あなたのアイシスを少しでも高く売るために、中古車買取業社をうまく活用するようにして下さい。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら