プリウスアルファの買取相場のイメージ画像

出典:https://toyota.jp/

あなたが今乗っているプリウスα(アルファ)がいくらになるのか気になりますよね。せっかく売るのであれば1万円でも高く売るようにしましょう。

このページでは、あなが今乗っているプリウスαの市場での買取相場がいくらなのか紹介していきます。

また、記事の後半ではプリウスαを高く売るためにはどうすれば良いのか紹介していきますので、買い替えの際にぜひ参考にしてください。

中古車市場でのプリウスαの評価

中古車市場でのプリウスαの評価は比較的高い状況で推移しています。

従来のプリウスは燃費の良さで定評がありましたが、荷物を多く載せられないというデメリットがありました。そこで、積載スペースを拡大したプリウスαが2011年に発売されたのです。

荷物をたくさん載せることができるステーションワゴンと、乗車人数を7人まで増やしたミニバンの2タイプが発売されました。プリウス本来の燃費の良さと、積載量の拡大により、家族で遠出をするユーザーに人気があるため、中古車市場でも人気があるといえるでしょう。

プリウスαの買取相場

プリウスαの買取相場を知る前に、次の3点を理解していただくようお願いします。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格のデータを参考にしています。価格は日々変動していますので、あくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離が少なければ相場は高く、多ければ安くなる傾向があります

今すぐプリウスαの買取相場を知りたいなら

プリウスαの現在の買取相場を今すぐ知りたい人もいるかも知れませんね。あなたに代わって複数の買取業社と査定額を比較してくれる「車査定・買取の窓口」というサービスはご存知でしょうか。

年式や走行距離などの簡単な項目を登録するだけで、登録されている複数の業者の中から、あなたのプリウスαに最高額をつけてくれた1社のみを、あなたに紹介してくれます。

紹介してもらった業社に自宅まで来てもらって査定を依頼するのもいいですし、おおよ買取額を聞いて金額に納得できなければ査定を断ってしまって丈夫です。

あなたのプリウスαの査定額を知るためにも気軽に利用してみてください。

→現在のプリウスαの査定額を知る

初代後期(2014年発売モデル)ZVW40系

年式グレード走行距離相場価格
2017年式(平成29年式)S10,000〜20,000km134〜172万円
S Lセレクション116〜138万円
S ツーリングセレクション157〜174万円
S ツーリングセレクション G's168〜219万円
S チューンブラックⅡ146〜176万円
Gツーリングセレクション165〜193万円
2016年式(平成28年式)S10,000〜30,000km122〜171万円
S Lセレクション110〜131万円
S ツーリングセレクション146〜174万円
S ツーリングセレクション G's157〜205万円
S チューンブラックⅡ144〜153万円
G138〜166万円
Gツーリングセレクション151〜182万円
2015年式(平成27年式)S20,000〜40,000km120〜160万円
S Lセレクション108〜127万円
S ツーリングセレクション124〜162万円
S ツーリングセレクション G's159〜202万円
G110〜162万円
Gツーリングセレクション140〜179万円

初代前期(2011年発売モデル)ZVW40系

年式グレード走行距離相場価格
2014年式(平成26年式)S30,000〜60,000km75〜127万円
S Lセレクション74〜111万円
S ツーリングセレクション130〜151万円
S チューンブラック72〜137万円
G97〜156万円
Gツーリングセレクション118〜149万円
G チューンブラック94〜136万円
2013年式(平成25年式)S40,000〜70,000km55〜116万円
S Lセレクション55〜101万円
S ツーリングセレクション69〜119万円
S チューンブラック68〜120万円
G73〜104万円
Gツーリングセレクション87〜128万円
G チューンブラック89〜125万円
2012年式(平成24年式)S50,000〜90,000km49〜99万円
S Lセレクション44〜84万円
S ツーリングセレクション65〜108万円
G61〜106万円
Gツーリングセレクション71〜109万円
G ツーリング・スカイライト97〜132万円
2011年式(平成23年式)S60,000〜100,000km39〜85万円
S Lセレクション36〜65万円
S ツーリングセレクション51〜100万円
G54〜97万円
Gツーリングセレクション52〜96万円
G ツーリング・スカイライト73〜121万円

プリウスαを買い替えるベストなタイミング

プリウスαの査定額を知ったものの、売却のタイミング「今」なのか、「これから」なのか正直分かりませんよね。

今回相場表を作っていく中で、プリウスαを買い替えるのにベストなタイミングを考察してみましたので参考にしてみてください。

3年落ちかつ、3万キロを超える前

年式が3年落ちになる前で、走行距離が3万キロを超える前は、車の状態として「かなり良い」状態だと判断されるようです。

なぜなら、プリウスαの部品ですぐに交換しないと走行や維持に支障をきたすものがないからです。

たとえば、ハイブリッドカーの寿命は性能が初代プリウスに比べると劇的に改善しています。プリウスが発売されたばかりの頃はバッテリーの劣化が心配されていましたが、3年程度ではバッテリーやモーターの劣化を考えなくてもいいほど改善しました。

そのため、あなたのプリウスαがこの状態にあるのであれば、買い替えのタイミングはここであると言えるでしょう。

6年落ちかつ、8万キロを超える前

年式が6年落ちになる前で、走行距離が8万キロを超える前もひとつの売却のタイミングです。

年式が6年を超えると、「古い車」と判断する人が多いのか、市場での査定額がガクッと下がるようです。

また、走行距離が10万キロを超えるとエアコン関係のパーツが故障したり、エンジン周りのホースが割れてトラブルが起きやすくなります。

そうなれば、買取費用以上に修理費用がかかってしまうのです。

走行距離8万キロというのは、高く買い取ってもらえる範疇であるといえるようです。

プリウスαを高く売る方法とは

では、プリウスαを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか。実はここで紹介する3つのポイントを押さえた上で売却すれば高く売れる可能性がグンと高くなります。

ディーラーに下取りで出さない

まず、ディーラーに下取りで出さないことが重要になります。

なぜなら、ディーラーは新車を売る方法は熟知していますが、下取りで引き取った車を売る方法には詳しくないからです。

たとえば、デイーラーがあなたのプリウスを下取りで引き取ったとします。そのとき、ディーラーは次の2つの選択肢のいずれかを選ぶ場合が多いです。

  1. 店頭で販売する
  2. 車買取買取業社に引き取ってもらう

店頭で販売した場合、売れ残りのリスクやメンテナンス費用を考えると高く買取る事ができません。また、車買取業社に引き取ってもらう場合、ディーラーが中間マージンを引いてしまえば、あなたが手にするお金が少なくなってしまいます。

このように、ディーラーの下取りは査定金額が安くなる恐れがあるため、おすすめできません。

あなたのプリウスαを売るときは、後述する「車一括査定」を利用して、高く買い取ってくれる業者に売るといいでしょう。

相場を把握する

まず、あなたのプリウスαの買取相場を知ることが重要になります。

プリウスαがいくらで売れるのか知らなければ、買取してくれる業社に依頼したところで高く売れたのか安く買い叩かれてしまったのかがわからないからです。

たとえば、あなたのプリウスαを査定に依頼したとして次のような査定額を提示されたとします。

  • 60万円

この金額だけでは、高く買い取られているのか、安く買い取られてしまっているのか分かりませんよね。

では、あなたのプリウスαの買取相場が70〜80万円だとわかっていればどうでしょうか。

先ほど提示された金額が明らかに安すぎるため、他の業社に査定を依頼したほうが良いことがわかりますね。このように、相場を知っていることで安く買い叩かれるの防ぐことができるのです。

複数業者に査定依頼

相場金額を知ったら、あなたのプリウスαを買い取ってくれる業社を見つけます。

このとき、1社だけでなく複数業社に査定を依頼することが大切です。上記で説明したように、1社だけの査定では安い査定額を提示される恐れがあるからです。

これを防ぐためにおすすめなのが、複数の査定業社に査定を依頼することです。たとえば、3社に査定を依頼したとします。

  • A社:60万円
  • B社:75万円
  • C社:70万円

このように、業社によって査定金額が違うのは、査定の基準が業社によって違っているからです。

たとえば、お客さんからプリウスαの購入相談をされている業社であれば、多少値段が高くても売れる可能性が高いため、高い査定額を出すことができます

一方、タイミング悪く在庫車を過剰に抱えていたりすると、買取後の維持費がかかる可能性が高いため、強気に高い査定額を出すことができないのです。

このように、業社によって査定額が違うため、複数業者に買取査定を依頼することが重要になるのです。

車の一括査定で査定額を比較車の一括査定とは、複数の中古車買取業社へ一斉に査定依頼ができるサービスのことです。

複数業社との定額を比較するために、一軒ずつ買取店を訪れることを考えているかもしれませんが、これでは時間をかけた割に査定額が高くならない場合がほとんどです。

買取業社の店舗を訪問して査定依頼する場合、移動時間や査定時間を含めると1件あたり2時間近くかかります。4社に査定を依頼するとなれば、丸一日を使わなければなりません。

一方、一括査定を利用すれば、複数の買取業社があなたの自宅駐車場まで来て、あなたのプリウスαを査定してくれます。

わたしも実際に利用してみましたが、1社あたり15分程度で査定が終わりその場で査定額を教えてくれるため、短時間で査定額を比較することができました。

誰でも無料で利用できるため、査定を依頼するときにぜひ使ってみてください。

→無料の一括査定はこちら

まとめ

プリウスαは「燃費の良さ」と「荷室の広さ」を両立した、珍しい車種です。そのため、売却先を間違えなければ高く売ることができます。

プリウスαを高く売るためにも、次の3つのポイントをしっかりおさえておいてください。

  1. ディーラーに下取りで出さない
  2. 相場を把握する
  3. 複数業社に査定依頼

あなたのプリウスαを高く売って、欲しい車へスムーズに乗り換えるようにしましょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら