オーリスの買取相場のトップ画像

出典:https://gazoo.com/

あなたがオーリスの買い替えを考えているのであれば、いくらで売れるのか気になりますよね。

せっかく売却するのであれば、安く買い叩かれるより、少しでも高く売れたほうが良いです。ただ、「具体的にどう売ればいいか」と言われるとわからないものですよね。

このページでは、オーリスの買取相場をはじめに紹介します。あなたのオーリスがいくらで売れるのか確認してみましょう。

またページの後半では、オーリスを売るベストなタイミングや、どうすれば高く買い取ってもらえるかまで解説していきます。オーリスの買い替えを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

オーリスの中古車市場での評価

オーリスはトヨタの車の中でも3本指を争うほどの売上を誇るカローラシリーズのカローラハッチバックの後継車として誕生しました。

欧州(ヨーロッパ)向けに作られた車ということもあり、デザインはスポーティーなデザインが採用されカッコいいと定評があります。

また、コンパクトカーの部類に入るもののエンジンの排気量が1.5Lと、1.8Lが用意されています。「外車には手が届かないけれど、欧州車のような走りを楽しめる車が良い」という若い年齢層に人気があるのも特徴です。

特に、燃費が良いとされるハイブリッドカーのオーリスは走りを楽しみつつ、街乗りでの燃費が良いということもあり年齢問わず人気があるのも特徴です。

オーリスの買取相場

オーリスの買取相場をチェックする前に、次の3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格のデータを参考にしています。価格は日々変動していますので、あくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離が少なければ相場は高く、多ければ安くなる傾向があります

今すぐオーリスの買取相場を知りたいなら

車検のタイミングや、新車ディーラーと見積もり相談の大詰めに迫っている場合、いますぐ高く買い取ってくれる業社を知りたい人もいるかも知れませんね

そんなあなたにオススメなのが、あなたに代わって複数の買取業社と査定額を比較してくれる「車査定・買取の窓口」です。

年式や走行距離などの簡単な項目を登録するだけで、登録されている複数の業者から、あなたのオーリスを高く買い取ってくれる業社1社のみあなたに紹介してくれます。

つまり、現時点でのオーリスの買取額で高い査定額を一発で知ることができるのです。愛車のオーリスを高く売ることができれば、新しい車に欲しかったオプション装備を気にせず付けたり、ローンの月々の支払いを減らしたりすることができますよね。

あなたのスペイドが、今いくらで売れるのか知りたいときに利用してみてください。

→現在のスペイドの査定額を知る

2代目()の買取相場

年式グレード走行距離相場価格
2017年式(平成29年式)120T10,000〜20,000km115〜130万円
120T RS118〜124万円
150X80〜107万円
150X C74〜97万円
150X S94〜118万円
RS107〜114万円
ハイブリッド110〜128万円
ハイブリッド G112〜130万円
2016年式(平成28年式)120T10,000〜20,000km107〜121万円
120T RS110〜117万円
150X76〜101万円
150X C71〜88万円
150X S85〜112万円
RS101〜110万円
ハイブリッド106〜121万円
ハイブリッド G105〜128万円
2015年式(平成27年式)120T20,000〜40,000km74〜95万円
150X62〜82万円
150X C64〜79万円
150X S78〜90万円
RS84〜98万円
2014年式(平成26年式)150X30,000〜50,000km52〜71万円
150X ブラッキッシュラウンジ65〜72万円
150X C61〜71万円
150X S74〜86万円
RS79〜95万円
2013年式(平成25年式)150X30,000〜50,000km45〜70万円
150X C52〜60万円
150X S55〜80万円
180X GS48〜83万円
RS64〜77万円
2012年式(平成24年式)150X40,000〜60,000km38〜60万円
150X C34〜49万円
150X S36〜50万円
RS50〜66万円

初代()の買取相場

年式グレード走行距離相場価格
2011年式(平成23年式)150X50,000〜70,000km14〜37万円
150X Mパッケージ17〜39万円
150X Sパッケージ14〜30万円
180G17〜28万円
180G Sパッケージ36〜43万円
RS26〜36万円
2010年式(平成22年式)150X60,000〜90,000km11〜30万円
150X Mパッケージ13〜29万円
150X Sパッケージ9〜22万円
180G14〜23万円
180G Sパッケージ19〜35万円
RS23〜31万円
2009年式(平成21年式)150X70,000〜90,000km8〜17万円
150X Mパッケージ9〜14万円
150X Sパッケージ10〜13万円
180G8〜15万円
180G Sパッケージ9〜19万円
RS10〜19万円
2008年式(平成20年式)150X70,000〜90,000km7〜12万円
150X Mパッケージ7〜10万円
150X M グレージュセレクション6〜12万円
150X Sパッケージ7〜11万円
180G8〜10万円
180G Sパッケージ8〜14万円
2007年式(平成19年式)150X70,000〜90,000km6〜8万円
150X Mパッケージ7〜9万円
150X Sパッケージ6〜11万円
180G7〜10万円
180G Sパッケージ8〜12万円
2006年式(平成18年式)150X80,000〜100,000km4〜6万円
150X Sパッケージ5〜7万円
180G Sパッケージ8〜10万円

オーリスが高く売れるタイミングとは

オーリスが高く売れるタイミングとは、いつなのでしょうか。

オーリスが高く売れるタイミングは売却額が高い順に次の2点のいずれか、もしくは両方満たしている時期です。

  • 1月〜2月
  • 車検の半年前〜3ヶ月前

これらのタイミングで高く売れるのには、理由があります。

実は、1年間の中で中古車が最も売れるのは3月です。

西暦月間平均販売台数3月の販売台数
2014年27.3万台47.4万台
2015年27.2万台43.3万台
2016年27.4万台43.4万台
2017年28.2万台44.8万台

出典:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

上記の表からも分かるように、日本では新年度を迎える直前の3月に大量に中古車が売れます。このタイミングであなたのオーリスを売ると、中古車買取店も買取を強化している時期になるため査定額が高くなりやすいのです。

また、車検の半年前〜3ヶ月前は中古車買取業社が車を買い取った後に、車検の費用がかかることなく次のオーナーに転売する事ができます。

これが車検が切れる直前だと車検代金を差し引いた査定額になることが多く、査定額が安くなりやすいのです。

そのため、売却のタイミングは「1〜2月」か、「車検の半年前〜3ヶ月前に」のどちらかのタイミングに合わせて進めるようにしましょう。

オーリスはどうすれば高く売れる?

オーリスを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか。それは、中古車買取業社の査定額を比較して、高く買い取ってくれる業社に売却することです。

具体的には、次の2つのポイントをおさえながら売却を進めることが大切になります。

  1. 複数業者に査定依頼して買取額を比較
  2. 新車ディーラーの下取りに出さない

それぞれ解説していきます。

複数業者に査定依頼して買取額を比較

オーリスを高く売る上で欠かせないのが、複数の買取業社との査定額比較です。

「上記の相場表と照らし合わして、相場内に入っていれば大丈夫」と考える人もいるかもしれませんが、それだけでは不十分です。

オーリスの買取相場はさまざまな要因で変わり続けているからです。

  • 法令や関税額の変更
  • 中古車買取店の在庫状況
  • 買取強化のタイミング
  • モデルチェンジ

ざっと思いつくだけでもこれだけの要素が査定額に影響します。たとえば、輸出に強い買取業社は法令や関税額に変更があると影響を受けやすいです。

また、買取強化の車種が業社によって違うことが多く、業社がオーリスの買取を強化しているタイミングで買取を行えば高い査定額を期待できるでしょう。

そのため、複数業者に査定を依頼すると次のように査定額が変わってくるのです。

  • A社:25万円
  • B社:40万円
  • C社:35万円

上記の場合であれば、B社に依頼すればA社よりも15万円高く買い取ってくれることになりますね。オーリスを売るときには、複数の買取業社に査定を依頼して査定額を比較するようにしましょう。

一括査定を使った査定額の比較
車の一括査定とは、複数の中古車買取業者の査定額を一度に知ることができるサービスのことです。

車の車種や年式から、現在のおおよその査定額を知ることができます。さらに詳細な査定額を知りたい場合、買取業社が自宅の駐車場まで来て、あなたのを査定してくれます。

1社ずつ査定を依頼する必要がないため、面倒な査定額比較を手軽に終わらせることができます。誰でも無料で利用できるため、査定を依頼するときにぜひ使ってみてください。

→無料の一括査定はこちら

新車ディーラーの下取りに出さない

もしあなたが新車の購入を考えているのであれば、ディーラーの下取りは避けるようにしましょう。下取りとは、あなたのオーリスの査定額分だけ、新車を購入する価格から引いてもらうことです。

なぜ新車ディーラーの下取りに出さないほうが良いかというと、ディーラーは中古車を高く売る販路を持っているわではないからです。

  • 新車ディーラー→店頭で販売、廃車
  • 中古車買取業社→店頭販売、オークション出品、輸出、部品ごとに分解して販売…等

たとえば、上記のように新車ディーラーは買い取った車を店頭で販売して終わる場合が大半です。販路が限られている上に、売りきらなければ維持費で赤字になってしまうため高く買取ることができないのです。

まとめ

オーリスを経っ買う売るためには「複数業者に査定依頼して買取額を比較」と「ディーラーの下取りに出さない」ことが重要だと説明してきました。これら2点のポイントをおさえつつ売却すれば高く売ることができるでしょう。

また、複数社の査定は自分で回ったほうが良いのかと思うかもしれませんが、私も実際に自分の足で査定を回ってみて疲れ切った経験があります。

正直、1件ずつ買取業社を訪れながら査定してもらうのは非常に面倒でした。複数業社の査定を少しでも早く終わらせたいということであれば、一括査定を利用するようにしましょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら