スペイドの買取相場ヘッダー写真

出典:https://toyota.jp/

あなたのスペイドがいくらで売れるのか気になりますよね。

少しでもスペイドを高く売ることができれば、次に買う予定の車を安く手に入れたり、欲しかったオプションを気軽に加えることができます。

ただ、せっかく高く売れたはずのスペイドを安く買い取られるのはなんとしても避けたいですよね。

そこで、このページではこれから車の買い替えるあなたのスペードの買取相場がいくらか紹介していきます。

また、ページの後半ではスペードを高く売るにはどうすればいいか紹介していきます。

中古車市場でのスペイドの評価

スペイドは2012年に発売された高さがあるワゴン車でました。トヨタ ポルテと外観が違うものの、中身がそっくりなことから姉妹車の関係になっています。

車の大きさ横幅と高さのバランスが良く、荷室が大きく作られているのも特徴です。

また、助手席側のドアがリモコンでオープンできるスライドドアであるため、小学生までの子どもがいる家族に人気があります。

子育て中の夫婦に普段乗りの車として需要があるため、中古車市場では高い傾向があります。

乗り換えのベストなタイミング

スペイドの乗り換えするときに多くの人が気にするのが、「どのタイミングで売るのがいいか」ということです。

あなたもスペイドが高く売れるときに売って、少しでも買い替える車を安く手に入れたいですよね。

スペイドの査定額が下がるタイミングを調べてみると、次のタイミングで査定額が一気に下がる傾向があるようです。

  • 5年目の車検前
  • 走行距離5万キロ台

そのため、上記の2つのタイミングを迎える前に、スペイドを売却してしまうのが良いでしょう。

スペードの買取相場

スペイドの買取相場を確認する前に、次の3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格のデータを参考にしています。価格は日々変動していますので、あくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離が少なければ相場は高く、多ければ安くなる傾向があります

今すぐスペイドの買取相場を調べるならこれ!

スペイドの売却まで時間に余裕がない人もいるでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、あなたに代わって複数の買取業社と査定額を比較してくれる「車査定・買取の窓口」です。

年式や走行距離などの簡単な項目を登録するだけで、登録されている複数の業者の中から、あなたのスペイドを高く買い取ってくれる業社1社のみあなたに紹介してくれます。

現在のリアルな査定額を知っていれば、新しい車にどのオプション装備がつけられるか、またローンはいくらで組むか具体的に考えるときに役に立ちますね。

あなたのスペイドが、今いくらで売れるのか知りたいときに利用してみてください。

→現在のスペイドの査定額を知る

初代スペイドの買取相場

年式グレード走行距離相場価格
2017年式(平成29年式)G10,000〜20,000km80〜99万円
F
67〜96万円
FクイーンⅡ74〜83万円
2016年式(平成28年式)G10,000〜20,000km63〜95万円
F65〜78万円
FクイーンⅡ68〜89万円
2015年式(平成27年式)G20,000〜40,000km57〜78万円
F42〜71万円
Fクイーン59〜76万円
Fジャック49〜72万円
X45〜63万円
Y43〜66万円
2014年式(平成26年式)G20,000〜40,000km41〜66万円
F32〜48万円
Fジャック44〜67万円
X35〜56万円
Y31〜45万円
2013年式(平成25年式)G40,000〜60,000km27〜54万円
F22〜40万円
X23〜44万円
Y27〜48万円
2012年式(平成24年式)G50,000〜70,000km21〜43万円
F16〜38万円
X17〜37万円
Y19〜45万円

スペイドを高く売るには

スペイドを高く売るのであれば、少しでも高く売れたほうがいいです。ただ、売り方を間違えてしまったばかりに安く買い叩かれるのはなんとしても避けたいですよね。

そのためには、次の3つのポイントをおさえて売却するようにしましょう。

  1. ディーラーの下取りに出さない
  2. 買取相場を把握する
  3. 複数業者に査定依頼

スペイドを高く売る上で、これら3つのポイントは外せないため、しっかりとおさえておきましょう。

ディーラーの下取りに出さない

あなたが新車の購入を検討しているのであれば、ディーラーの下取りに出さないようにしましょう。

下取りとは、スペイドを引き取って貰う代わりに、スペイドの評価額分だけ新車から値引きしてもらうことです。

実は、この方法でスペイドを売却すると、トータルで損してしまうことをご存知でしょうか。

  • スペイドの下取り額
  • 新車の割引額

新車の最後の見積額は、上記の2つの金額を値引いた額になりますが、これらの金額は分けて計算したほうが良いです。

なぜなら、2つの金額があやふやになると、いくら値引きしてもらったか分からなくなるからです。

たとえば、「合計値引き50万円」といわれても、下取りと新車割引でいくらずつ値引きされたのか分かりません。

ディーラーはこの金額を曖昧にすることで下取り額を高くなるように見せていますが、実際は安く買い叩かれているだけなのです。

買取相場を把握する

買取相場を把握することで、次の「複数業者に査定依頼」するときに安く買い叩かれるのを防ぐことができます。

スペイドの買取相場は本ページでも紹介していますが、この相場額はあくまで目安で実際にはリアルな買取相場を知る必要があります。相場額はモデルチェンジなどの市場動向や、買取店の在庫によって変わってくるからです。

たとえば、モデルチェンジの情報が発表されると新モデルへの買い替え需要が高まるため、査定額が安くなる傾向にあります。

一方、法改正や有名人も乗っているなどの理由から需要が一気に高まり、査定額が上がる場合もあります。

感覚的に査定額を判断しないにならないためにも、査定前に買取相場を把握しておきましょう。

複数業者に査定依頼

複数業者に査定依頼することも大切です。それは、複数社に査定を依頼することによって買取額に差が出るからです。

たとえば、2社に依頼すると「A社40万円」「B社60万円」というように数十万円の差が出るるからです。

実際私が4社の査定を回ったときにはまったく同じ車を査定してもらっているにもかかわらず、20万円以上の差が出ました。

→車買取業社4社に査定依頼した体験談

なぜ買取業者によって差額が出るかというと、業社によって査定の基準が違うからです。

  • 輸出に強い買取業者
  • 中古車オークション会社が母体の買取業社
  • 店舗数全国一の買取業社

このように、市場動向や買取店の保有する在庫社数によって査定額が変わってくるのです。

そのため、複数の買取業社に査定額を出してもらうことが大切になります。

車の一括査定で査定額を比較

査定額を比較するときに、もっとも嫌なのが時間がかかることです。実際自分の足で買取店を回ると、丸一日が過ぎてしまいます。

そこでオススメなのが「車の一括査定」です。車の一括査定とは、複数の中古車買取業者が一度にあなたのスペイドの査定額を出してくれるサービスです。

メールでおおよその買取額だけ知れるだけでなく、査定依頼を受けた複数業社が、あなたが指定した場所まで来て、その場でリアルな現在の査定額を教えてくれます。

1社ずつ査定を依頼する必要がないばかりか、車を動かす必要すらないため、面倒な査定を簡単に終えることができます。

誰でも無料で利用できるため、査定を依頼するときにぜひ使ってみてください。

→無料の一括査定はこちら

まとめ

繰り返しになりますが、スペイドを売る方法を間違えてしまうと、せっかく高く売れたはずのスペイドが安く買い叩かれます。

そのため、上記で説明した3つのポイントをおさらいしておきましょう。

  1. ディーラーの下取りに出さない
  2. 買取相場を把握する
  3. 複数業者に査定依頼

これら3つのポイントを踏まえて売却すれば、あなたのスペイドを高く買い取ってもらうことができるでしょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら