一括査定に関して、申し込み後に予想していなかったことのひとつに、「一括査定依頼をした直後に、たくさんくる電話」があります。

全ての電話に対して丁寧に対応する人がいる一方で、あまりにしつこい電話に対して無視して乗りきれば良いと考えている人もいます。

たしかに一括査定直後の電話の数は多いですが、「査定依頼をする件数」をあらかじめ決めておけば、たくさんくる電話にも驚かずに対応することができます。

私は一括査定では、「4件以上依頼することを念頭に置いて、一括査定を電話で申し込むべき」とアドバイスしています。

なぜなら、1〜3件の査定依頼で最高額が出たことが非常に少なかったからです。最高額が出たのは、4件以上査定を依頼した場合がほとんどでした。

また、自分で決めた査定依頼件数を超えた査定依頼の電話については、全て断ってしまっても問題ありません。

ちなみに、電話が来ても査定依頼を無視し続けたままでいると、電話がいつまでも鳴り止みません。いずれにせよ、どこかの時点で査定依頼を断らなければいけないのです。

この記事を読んでいる時点で、すでに一括査定を申し込んで電話に困っている人であっても、4件以上の申し込みをしたのであれば、それ以降の電話でくる査定依頼は断ってしまっても問題ありません。

この記事では、なぜ一括査定依頼を受けた業者がしつこく電話してくるのか、それでもなお一括査定のほうが、店舗での見積りより良いのかについて解説していきます。

一括査定は1件目に電話した業者に決まりやすい

前述のように、一括査定を依頼したあとはものすごい勢いで電話がかかって来ます。どれくらいすごいのかというと、査定依頼をして1分以内に最初の電話が来て、その電話を切るころには10件以上の不在着信が入っているといった具合です。

実は、一括査定そのものは1回目に電話が来た業者に決まることが多いと言われています。なぜなら、一括査定の仕組みがよくわからない人にしてみれば、1件電話するだけでもかなり気を使うからです。

そのため、多くの人は1〜2件ほど予約をすると「疲れたし、もういいや」という気分になってしまうのです。このことを業者も理解しているため、「なんとかして1件目の電話になりたい」という一心から、多くの中古車買取業者が電話してくるのです。

しかし、たった1〜2件予約しただけでは、一括査定の良さを生かすことができません。少なくとも、4社以上に査定を依頼して比較することをオススメします。なぜなら、私の経験で4件目以降に最高査定額が出ることが過去に何度もあったからです。

例えば、1件目に出た価格を2件目に業者に伝えます。そして、2件目の査定額を3件目の業者に伝えるといった具合に、査定額を後から来た業者にどんどん伝えていくと、4件目に査定最高額で5件目以降は「4件目以上の査定額がつけられない」といったことが何度もありました。

このような経験があるため、一括査定申し込みは4件以上することをオススメしているのです。

電話の必要ない店舗査定より、電話のある一括査定のほうが良い

一括査定のいいところは、車を保管(駐車)している場所まで査定員が査定に来てくれることです。あなたが複数の中古車買取業者を訪問することなく、査定してもらうことが可能です。

上の図は実際に友人が店舗に車を売りに行ったときにかかった時間と、一括査定を利用したときにかかった時間です。

実店舗の買取業者を複数訪問する場合、家から店舗まで車で移動させなければなりません。そのうえ、気軽に価格査定を行うつもりで行くと、「今日売ると通常よりも高く売れる。今すぐ売りませんか」という話になり交渉時間が長くなりがちです。

仮に4社回るとすれば、6〜7時間かかることになります。念入りに計画を立てて行ったとしても、4件全てを回るまでに、朝から晩まで丸1日かかってしまうでしょう。

では一括査定を利用し、出張査定などで自宅の車の保管場所で査定をしてもらう場合はどうなのでしょうか。この場合、最初にすべきことは電話での査定予約になります。

査定する日時と時間を決めた上で、査定で必要になるものを確認します。時間にして10分程度でこの電話は終わります。

仮に4社に査定を依頼するとすれば、電話での査定予約に40分必要になるといった具合です。そして、査定当日には必要なものが準備できているため、すぐに査定をおこなうことができます。

同じ日に4社に査定を依頼すれば、約1時間半で査定は終了します。ここまでかかった時間は合計2時間前後ということになります。

このように、一括査定は最初に電話の手間が必要になるものの、全体で必要になる時間は、店舗訪問の査定より短くなります。査定額を比較する件数が増えるほど、この差は大きくなっていきます。

店舗査定も一括査定も査定額は変わらない

「店舗の方が、車の状態をしっかり見てもらえるのではないか」と考える人もいるかもしれません。実際のところ、店舗査定も出張査定も車両の確認箇所は変わらないため、査定内容は変わりません。単純に査定する場所が違うというだけです。

また、「出張査定よりも店舗査定の方が、お金がかからないから査定額が高くなるのではないか」と考える人がいるかもしれません。

私の経験上、出張査定と店舗査定を比べて、店舗査定の方が際立って高かったということはなかったです。

車を売却するときの査定額は車種、年式、走行距離だけでなく、市場での流行などで大きく左右されます。そのため、店舗査定・出張査定に関わらず、業者が欲しい車であれば高い買取価格が付き、需要のない車であれば安い買取価格が付きます。

ただし、出張査定で1日に複数業者の査定を予定している場合、業者は他者との買取価格の競争にさらされていることを意識します。

そのため、費用をかけて出張して来ているのに、安い査定金額を提示するメリットがありません。

実は、業者が車を買取り、次の新所有者に販売することで、業者には数十万円の手数料が入ります。そのため、数万円査定金額をあげてでも買い取る方がいいのです。

まとめ

一括査定を依頼した直後の電話の数はたしかに多いです。

しかし、「査定を何件に依頼するか」を決めた上で、それ以上の電話がきたら「既に他社に売ることを決めた」「売らないことにした」などと伝えて断ると決めていれば、しつこい電話がかかってくることはありません。

そのため、一括査定を依頼する前には「何件の業者に依頼するか」と決めるようにしましょう。具体的な件数については、最低でも4件以上の査定依頼をお勧めします。

これらのことを理解した上で、一括査定に申し込むようにしましょう。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】