軽自動車の写真

軽自動車は「税金の安さ」や「燃費の良さ」の魅力がある一方で、価格が安いことから「ダサい」という印象を持たれるのではないかと不安に思う人も多いです。

「男なのに軽自動車ってありえない」という一部の意見を聞くと、軽自動車を購入することにマイナスな気持ちになるのも仕方ありません。

ただ、実際には軽自動車に対する印象は悪くないどころか、駐車が楽だったり、維持費が安かったりするなどのメリットが多いです。

この記事では、20代の独身男性が軽自動車に乗るメリットは何か紹介していきます。

軽自動車に乗っている男性の印象は最悪?

軽自動車に乗っている人に対する印象の持たれ方は、受け取る人次第といえるでしょう。私が知る限りでは、軽自動車に持たれる印象はおおよそ次の2つでした。

・質素倹約な人

・貧乏くさくてケチな人

車以外に趣味や大切にするものがあれば、軽自動車に乗っていても、「質素倹約で大切なものにお金をかけている」という印象を持たれます。

反対に、ブランド物や流行のものが好きな人ほど、「普通自動車も買えないほどケチな男」というマイナスな印象を持つ傾向にあります。

もしあなたが誰かからの評判を気にして車を検討するのであれば、軽自動車は選択肢から外したほうがいいでしょう。万人に対して良い印象を持ってもらうことはできないからです。

しかし、もしあなたが大切にしている趣味があったり、将来の結婚まで視野に入れて独身時代を過ごすのであれば、ひと目を気にせずお金のかからない軽自動車を選択しましょう。

軽自動車の維持費は、普通自動車と比較すると安い

軽自動車のほうが維持費が安いとはいうものの、具体的にどれくらい維持費が違うのでしょうか。車の種類別に納車価格を比較してみると以下のような違いがあります。

車種 新車購入価格(目安) 年間維持費 10年間乗り続けた場合の総額
軽自動車 150万円 29.7万円 447万円
コンパクトカー 220万円 34.3万円 563万円
SUV 250万円 37.9万円 629万円
クーペ 340万円 44.5万円 785万円

上記の表からわかるように、軽自動車の維持費は他の車種に比べると10年間で120〜340万円もの違いが出ます。このように、独身の間は軽自動車を乗り続けることで車にかかる費用を節約することができるのです。

軽自動車に乗っている男のダサさを気にする人は皆無

「軽自動車に乗っている男はダサい」と言う人はどれくらいいると思いますか?

実はこのように思う人は意外と少ないです。正直、多くの人は誰がどのような車に乗っているのか関心がありません。

私は軽自動車に乗っている人はダサいというより、堅実だなと考えるタイプです。なぜなら、維持費が普通車に比べて安いからです。

特に、車以外に夢中になれる趣味を持っている人は、「お金を使うべきところを考えて使っているのだな」と良い印象を持ちます。

たとえば、私の場合なら海外旅行が趣味で、年間に何十万円も旅行費用に使います。車は最低限の移動手段と捉えているので、軽自動車があれば移動には困らないため十分なのです。

また飲み会などで海外旅行で経験したことや失敗談の話題を出すと、とても興味を持ってもらえます。そのため、軽自動車に乗っている男がダサいとは考えにくいです。

人からどう見られるか気にするなら、素直に普通車を買うべき

軽自動車にカッコよさを求めるくらいなら、見栄を張ってSUVやクーペ(スポーツカー)を買ったほうが幸せになれるでしょう。

なぜなら、軽自動車にカッコよさを求めはじめると、将来必ず不満に思う瞬間が来るからです。

たとえば、軽自動車をどんなにカスタマイズしても、基本性能が普通自動車に比べて低いため費用がかかる割に性能で普通車を上回ることがありません。

それなら、最初から基本性能が高いカッコいい普通車を買ったほうがいいです。

軽自動車は安く使い倒す「道具」

軽自動車は本体価格や維持費が安いことから、故障などを余り気にせず道具として使い倒すことができます。なぜなら、多少の故障があったとしても修理費用や交換部品代が、普通車に比べれば格段に安く済むからです。

たとえば、普通車の自動車のタイヤはノーマルタイヤでも4本交換するとなると、工賃込みで5〜7万円かかります。しかし、私の乗っている軽自動車は、工賃込みで2万円で交換できてしまいます。

つまり、タイヤを交換するにしても走行距離やタイヤの劣化を気にすることなく走行できるのです。

また、軽自動車は中古車市場で非常に人気があるため、アウトドアやレジャーで酷使してボロボロにしても、中古車買取専門店なら高く買い取ってもらえます。

このように、軽自動車は普通車に比べると車両価格が安く、交換部品のパーツも安価で豊富なため道具として使い倒すのに向いているのです。

まとめ

独身の20代男性が軽自動車に乗ると、「貧乏くさい」「ダサい」などマイナスな印象を持たれることもあることを解説してきました。

ただ、実際には他人の車に関心のある人は皆無なので、夢中になれる趣味があるのであれば気にする必要もないでしょう。もし、少しでも他人からの評価が気になるのであれば軽自動車の選択は避けるようにしましょう。

海外旅行や散財する趣味など、独身の間しかできないことも数多くあります。車がないと生活できないけど、車は最低限の道具だと割り切れるのであれば、軽自動車は最高の道具になるので購入する車の候補として検討するようにしましょう。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】