ヴィッツ「荷物が思ったほど載せられない」「燃費が年々悪くなってきたし、坂道でもスムーズに登っていかない」「長距離走行すると腰が痛くなる」など、ヴィッツを乗り換える理由はさまざまです。

もしあなたが、ヴィッツに対する不満が増えてきたのであれば、買い替えのタイミングが来ているのかもしれませんね。

せっかく高く売却するのであれば、少しでも高く売却しましょう。

この記事では、ヴィッツの買取り価格がいくらなのか、また買取価格に差が出る理由を解説していきます。そして、あなたが、査定のときに高く売るにはどうすればいいか紹介していきます。

ヴィッツを高く売る方法を知り、あなたのヴィッツを高く売るようにしましょう。

ヴィッツの買取価格

まず、ヴィッツの買取価格がいくらになるのか確認していきます。

下のグラフは、私が国内の中古車買取業者の査定額と、オークションサイトのデータから算出したヴィッツの買取価格です。

グラフの縦軸が「購入してからの経過年」、グラフの横軸が「買取り額」を表しています。表とグラフは1年1万キロの走行を目安に算出しています。

ビッツの買取りグラフ

年式経過年(年落ち数)買取り業社の査定相場額買取り価格の差
2016169万〜118万円49万円
2015255万〜104万円49万円
2014350万〜90万円40万円
2013435万〜74万円39万円
2012524万〜60万円36万円
2011620万〜57万円37万円
2010715万〜47万円32万円
2009810万〜40万円30万円
200896万〜28万円22万円
2007103万〜11万円8万円
〜2006〜111万〜10万円9万円

グラフと表から分かるように、同じ年式でも買取価格に大きな差があることが分かります。

これほどまでに買取価格の差を生み出しているものはなんなのでしょうか。

その理由をひとつずつ解説していきます。

ヴィッツの買取価格に差が出るのはなぜ?

ヴィッツの買取り価格は「年式」と「走行距離」で決まると言われています。たしかに、この2つは買取額を決定する上で大きな要素です。

ただ、それ以外にもあなたのヴィッツを売却する上で念頭に置いておくべきことがあります。

「下取り」と「買取り」の違い

ヴィッツの買取り価格が違う理由で、最も大きいのはこの業社による違いです。

あなたのヴィッツをどのような形で売却するのかによって、買取り価格に差が出ます。

この売却方法には、「下取り」と「買取り」に2種類があります。それぞれ、どのような特徴があるのかチェックしておきましょう。

「下取り」とは

下取りとは、新しく購入する車から今乗っている車の売却額分だけ値引きしてもらうことです。

ディーラーの下取りの特徴として、「下取り額があいまいになる」「安い査定額からスタートする」といったことが挙げられます。

たとえば、本来200万円する新車が、あなたがヴィッツを下取りに出したことによって、「合計」50万円値引の150万円で購入できるといった具合です。

ただし、値引きの場合は、下取りに出した車の金額が明確にわからないことが多くあります。

下取りの様子

たとえば、上記の例のように「下取りの金額」と、「新車の割引額」を合わせて考えられてしまうのです。

新車というのは購入に何百万円も必要になりますし、書類上の手続きも多いです。スーパーでお菓子を買うような感覚で、気軽に買えるものではありません。

さらに、お客様には競合メーカーが出しているライバル車種とも比較されています。

ディーラーはこのような環境の中で新車を買ってもらわないことには、利益を出すことができないのです。

そのため、お客さんに満足して契約してもらうためにあらゆる手段を使ってくるのです。

「安い金額からスタートする」のも、その手段のひとつです。

たとえば、最初提示した下取り額が35万円だったのに、最終的に45万円になったら嬉しいですよね。

しかし、その査定額が本当は50万円まで交渉の余地があったとしたらどうでしょうか。なんだか悔しいと感じるはずです。

つまり、ディーラーはあなたの満足度を上げるために、あえて安い金額から交渉を始めるのです。

せっかくあなたのヴィッツを売るのであれば、可能な限り高く売って、新車ディーラーからも最大限割引額を引き出して新車購入すべきです。

「買取り」とは

買取りとは、中古車買取業社にあなたのヴィッツを売却して、現金にしてもらうことをいいます。

下取りとは違って新車査定額から下取り査定額分を値引してもらうのではなく、いったん売却金額分の現金を手にします。

その後、新車購入の頭金にしたり、車以外の支払いにあてたりすることができます。

中古車買取り業社の利益構造は、新車ディーラーと違います。

新車ディーラーが新車を売ることで利益を得ているのに対して、中古車買取り業社は買い取った車に利益を乗せて次のお客さんに売ることで儲けています。

利益構造

つまり、車を素早く買い取り、素早く売るほど儲かるのです。

そのため、中古車買い取り業者が売れると判断した車であれば、いきなり買い取り上限額を提示することができます。

むしろ、競合会社が多いため、少しでも高い査定額を提示していかないと競合他社に車を買い取られてしまいます。

そのため、中古車買取業社による「買取り」のほうが査定額が高くなりやすいのです。

ヴィッツの年式とグレード

ヴィッツの年式とグレードも買取価格に影響します。最新のヴィッツになるほど、機能が良くなっていくため買取価格が高くなります。

具体的に、どの世代で何のグレードが販売されていたのか確認していきます。

初代:SCP10系/NCP10系(1999年〜2005年)

初代ヴィッツ

グレード駆動方式ミッション排気量新車価格
クラヴィア2WD/4WDAT/CVT1300cc132万〜157万円
B2WDAT/MT1000cc89万〜93万円
F2WD/4WDAT1000cc/1300cc96万〜133万円
RS2WDAT1300cc/1500cc132万〜159万円
U2WD/4WDAT/CVT1300cc109万〜142万円
ペアスタイル2WDAT1000cc110万円

2代目:KSP90系/SCP90系/NCP90系(2005年〜2010年)

2代目ヴィッツ

グレード駆動方式ミッション排気量新車価格
B2WDCVT1000cc100万〜112万円
F2WD/4WDAT/CVT1000cc/1300cc110万〜143万円
I'LL2WD/4WDAT/CVT1000cc/1300cc/1500cc136万〜161万円
RS2WDCVT1300cc/1500cc135万〜159万円
U2WD/4WDAT/CVT1000cc/1300cc/1500cc128万〜155万円
X2WDCVT1500cc136万〜142万円

3代目:KSP130系/NSP130系/NHP130系/NSP150系/XP150系(2010年〜)

3代目ヴィッツ

グレード駆動方式ミッション排気量新車価格
ジュエラ2WD/4WDCVT1000cc/1300cc120万〜162万円
F2WD/4WDCVT1000cc/1300cc101万〜159万円
RS2WDMT/CVT1500cc152万〜189万円
RS G's2WDMT/CVT1500cc194万〜203万円
U2WD/4WDCVT1300cc/1500cc142万〜173万円

ヴィッツのグレードは購入するときには金額差があるのがわかりますね。

しかし、残念ながら売却するときには金額差がほとんどなくなってしまいます。年式が古くなるほどこの傾向は顕著になります。

たとえば、年式と査定額のグラフを確認すると、年式が10年古くなると、価格差がほとんどなくなっていますよね。ここでの査定額の差は、買取店による差と言っても過言ではありません。

また、年式が古くなるほど、交換しなければいけない部品が増えるため車検代が高くなります。故障した場合を考えなければいけなくなるのです。

そのため、グレードと年式は査定額にある程度影響することをおさえておきましょう。

走行距離

走行距離もヴィッツの査定額を決める上では重要な指標になります。

同じ年式でも5万キロ走った車より、10万キロ走った車のほうが酷使していそうな印象がありますよね。

実際、自動車は走れば走るほどブレーキやエンジンが摩耗するため劣化します。

ただし、走行距離よりも年式のほうが査定額に与える影響は大きいです。

なぜなら、走行距離に応じて交換する部品に比べ、時間が経過すると無条件に交換しなければいけない部品のほうが圧倒的に多いからです。

また、技術の進歩は非常に早く、2〜3年前に最新だった機能が今や当たり前になっているものも多いです。

たとえば、あなたの身の回りにも長年電源を入れていないものがありませんか。

そういうものって、久しぶりに電源を入れるとぎこちない動きだったり、そもそも電源が入らなかったりしますよね。

実は、車もこれと同じである程度の頻度で乗らないと劣化してしまうのです。

走行距離が少ないからといって、高い査定額になるとは限らないことを覚えておきましょう。

ヴィッツの色

ヴィッツの色で査定額が高くつく傾向が強いのは、白色とピンク色です。

また、白色については年齢問わず幅広い世代の人が選択できる色です。

たとえば、あまり目立った車に乗りたくないという人にしてみれば、無難な色なので購入のときに選択肢に入りやすいです。つまり、業社が売りやすい色なのです。

また、ピンクは女性に人気のある色になります。

特に、2代目ヴィッツは丸みのあるデザインという点も重なって、2代目ヴィッツのピンク色は女性に人気のようです。

他の色はどうなのかというと、査定額を上げる要因にはなりにくいです。特に目立つ色になるほど、色の好みが分かれます。

では、白とピンク以外の色は高くならないかというと、そんなことはありません。業社によって重要視する査定項目がちがうからです。

たとえば、「奇抜な色」にこだわる業社なら、無難な白色より、紫色や黄色などのほうが評価が高くなりますよね。

このように、色の評価は業社によって大きく変わってきます。

キズやへこみの有無

キズやへこみの有無もまた、査定額に影響します。ただ、キズやへこみがあるからと言って修理する必要はありません。

なぜなら、査定での減額よりも、修理額のほうが高くなることが多いからです。

たとえば、5万円かけて終始したとしても、査定額に2万円程度しか影響しなければ、3万円損することになりますよね。

また、キズがついていることによって、「安く買える車=業社が売りやすい車」と捉えることもできます。

このように、キズやへこみも査定額に影響しますが、あまり気にする必要はありません。

ヴィッツを買い換える理由は大きく3つ

ヴィッツを乗り換える理由は、売る人の数だけあります。

私の知り合いのヴィッツを売ってしまった人に聞いたり、お悩み相談サイトなどの声を調べてみると、売却理由の多くは次の3つが大多数を占めるようです。

乗り続けて古くなったから売る

これは、単純にヴィッツが古くなったという理由です。

年式が古くなったり、走行距離が伸びたりすると交換しなければいけない部品の数が増えてきます。

たとえば、タイヤは走行距離が伸びるほど摩耗してしまうのは容易に想像できますよね。そうなれば、タイヤだけでなくブレーキ関係の部品も一緒に交換することになるでしょう。

さらに、日本は四季があります。灼熱のアスファルトの上でエアコンをガンガンかけながら走ったり、雪溶けのぬかるんだ道路で泥雪を跳ねながら走ったりと、車は一年中厳しい環境にさらされます。

年数が経過するにつれて、車検のときの交換費用が高くなったり、乗っていてエアコンが効きづらくなったりと、快適さがなくなってきてしまうのです。

そうなれば、修理に何十万円とかかるため、「それなら新車に乗り換えてもいいかな」と買い替えを検討するのです。

燃費が悪くなったから売る

ヴィッツに対抗する車種として同じトヨタからAQUA(アクア)が発売されました。

ヴィッツは2005年〜2011年まで普通自動車としては7年間連続で国内新車販売台数の上位3位を維持し続けた車です。

それが2012年のAQUAの登場をきっかけに、ヴィッツは上位3位にランクインすることがなくなってしまいました。

この理由の一つとしては、ヴィッツよりAQUAのほうが燃費が良いことがあります。

車種(型式)発売年排気量JC-08モード燃費実燃費(e-燃費)
ヴィッツ(NSP130)2014年1300cc25.0km/L13.65km/L
アクア(NHP10)2014年1500cc33.8〜37.0km/L22.98km/L

たとえば、上記の表は2014年に発売したヴィッツとAQUAの燃費を比較したものです。この表からも分かるように、アクアのほうが燃費は圧倒的に良いですよね。

単純に燃費が2倍良くなると、同じ距離を走ったときの燃料代が半分になるのです。

この点に魅力を感じて買い替えを決める人もいるのです。

2つの燃費を出している理由

ここで2つの燃費を挙げているのは、カタログに記載されている燃費と、実際の燃費が大きく違うからです。

JC-08モード燃費は通常の道路での走行ではありえない走行方法だと、私は考えています。

たとえば、独立行政法人 自動車技術総合機構が発表している「燃料消費率試験(JC−08モード)」によると、以下のような内容の走行試験があります。

  • 停止状態から時速77kmまで約40秒かけて加速
  • 停止状態から時速60kmまで約30秒かけて加速

前者は高速道路の合流する場面、後者は一般道を走行するシーンを想定していると思われます。

高速道路はともかく、一般道は周囲の車の速度に合わせる人が大半のため加速にここまでの時間をかけられません。

e-燃費」というサイトでは、何百何千人ものユーザーが愛車の燃費を自己申告するため、信憑性が高い燃費情報が得られます。

「燃費の良い車を買いたい」というときに参考になります。

車内が狭く、荷物がたくさん積めないから売る

ヴィッツを買い換えたい理由として「車内が狭く、荷物がたくさん載せられない」と言う声もあります。

たしかに、コンパクトカーに分類される車の中では、ヴィッツは比較的小さい車になるため荷物の積載量が少ない印象があるようです。

荷物をたくさん積んだり、後席に乗る人が広々使いたいという要望があるのであれば、ヴィッツは使いづらく感じてしまうでしょう。

そのような場合、同じコンパクトカーでも車内が広々使える HONDAのフィットに買い換えたり、7〜8人乗りの車体が大きいミニバンに乗り換えたりするようです。

ヴィッツを高く売る方法とは

あなたが大切に乗ってきたヴィッツを高く売るために、あなたにぜひ実行して欲しいことが5つあります。

複数の買取り業社に査定を依頼する

あなたのヴィッツの売却先には、中古車買取店を選択するようにしましょう。

なぜなら、ディーラー下取りの場合は低い査定金額から交渉が始まるのに対して、中古車買取店はいきなり買取り上限額の交渉から始まるからです。

ディーラーでの下取りの査定額の変化

たとえば、あなたが新車購入のためにディーラーを訪れた際に、愛車のヴィッツを査定依頼してもらったとします。そのとき、次のような価格を提示されました

  • 下取り額:20万円

あなたにとって、「こんなに安いのか」という金額をディーラーは最初に提示してきます。

そうして、ディーラーを何回か訪問するうちに新車のグレードや、納車方法などが決まってきました。

そうしてあとは印鑑を押すだけの段階になり、ディーラーはあなたにこう言って席を外します。

「あなたのおかげで、非常に良い商談になりました。ぜひ、あなたのためにもう少しだけ値引きさせてください。ちょっと上のものと相談してきます」

そうして、ディーラーの営業マンが戻ってくると次のような提案を出しました。

  • 下取り額+新車割引分:40万円

ここまでお読みの方はお気づきだと思いますが、あなたのヴィッツの査定額が最終的にいくらになったのか、割引額の枠がいくらあったのかが分からなくなっています。

しかし、最初に比べて割引額が大きくなったため結果的に満足してしまう人が多いのです。これでは、あなたのヴィッツが高く買い取られたとは言いにくいでしょう。

中古車買取業社の査定額の変化

では、中古車買取業者にあなたのヴィッツの査定を依頼した場合、どのように査定額が変化していくのでしょうか。

たとえば、あなたが一括査定などを利用して買取業社3社に査定の依頼をかけたとします。

3件の業者は会社独自の査定基準に従って、あなたのヴィッツの査定額を算出しあなたに提示していきます。

買取り

上記のように、3社とも違った査定額を提示してきます。

実は、買取業者には「過走行車専門」「コンパクトカー専門」「業界No,1」などといったように、それぞれお客さんに認知してもらうための特徴があります。

そのため、あなたのヴィッツが業社の推している車種にピタリと当てはまると、すぐに売れていくため、業社は高く買い取っても利益を得ることができるのです。

さらに、業社は同業でライバル意識を持っていることが多いです。そのため、ライバルの査定額より高く買取るために、さらに買取り額を上げるということもあります。

このような理由から、一括査定などを利用して複数業社に査定を依頼することがおすすめです。

車内を清掃する

車内掃除

査定を依頼する前には、あなたの車を綺麗にしましょう。

たった500円程度の投資で査定額が1万円下がるのを防げるのであれば、掃除しておくに越したことはありませんよね。

具体的には次の3点を実行すればオッケーです。

  • フロアマットやシートの隙間のゴミを掃除機やほうきで取り除く
  • 窓ガラスに貼ってあるステッカーなど、「シールはがし」や「ドライヤー」などではがしておく
  • 内壁やハンドルなどを絞った布で一通り拭いておく

掃除機は、ご家庭に電池式の掃除機があればそれを利用するようにしましょう。

また自宅に掃除機がない場合、セルフ式給油のガソリンスタンドに行けば備え付けの設備を使用することができます。

シールはがしや、拭き取り用の布も100円ショップを利用すれば手に入れることができるのでぜひ利用しましょう。

洗車しておく

洗車してピカピカの車と、洗車せずに砂埃が目に見えて分かる車があります。どちらの車のほうが、大切に乗られていた印象があるでしょうか。

査定人にとって印象が良いのは、言うまでもなく洗車してある車です。「車が汚れていたから、大事に乗られていなかった」という理由で査定額が減額されるのはもったいないです。

洗車は手洗いでも、ガソリンスタンドにある洗車機のどちらでも構いません。査定前に洗車しておきましょう。

洗車のタイミングとしては、査定直前の前日、もしくは当日などがおすすめです。

買ったときの状態に戻しておく

ボンネットオープンこれはごく一部の人に当てはまることですが、純正の部品から社外製の部品に自分の手で改造する人がいます。

過去に改造したことがある人は、可能な限り買ったときと同じ状態に戻しておくようにしましょう。

「社外品のパーツのほうがカッコイイから、買取額がむしろプラスになるんじゃないか」と考える人もいるかもしれません。しかし、買取査定では純正の状態のほうが最も評価が高くなります。

なぜなら、中古車を探している人の多くは改造された車より、純正の車ほうがトラブルが起こりにくいと考えるからです。

また、改造車を欲しがる人の数のほうが圧倒的に少ないため、業者側としては売る機会が少なくなってしまいます。

そのため、売却の際には買ったときの状態に戻しておくようにしましょう。

まとめ

ヴィッツを高く売るためには、年式や走行距離だけでなく、どの買い取り業社に「買取り」を依頼するかが重要だと説明してきました。

どんなにあなたのヴィッツの状態が良くても、それを高く評価してくれる業社に査定を依頼しなければ高く買い取られることはないのです。

そのため、売却の際には複数の業社に査定を依頼し、あなたのヴィッツを買取り上限額で売るようにしましょう


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】