エルグランド

エルグランドを売却するとき、買取額がどれくらいになるのか気になりますよね。

せっかくエルグランドを売却するのであれば、少しでも高く売ってしまいましょう。ただ、そのためにはエルグランドを高く売る方法を知る必要があります。

この記事では、あなたの売ろうとしているエルグランドがいくらで買い取られたのか知り、売却を少しでも有利に進める方法を紹介していきます。

高く売る方法を理解し、あなたのエルグランドを少しでも高く売却するようにしましょう。

エルグランドの年式や種類

まず、日産 エルグランドにはどのような種類があるのか確認しておきましょう。

初代(E50型): 1997年〜2002年

初代エルグランド

出典:Wikipedia

2代目(E51型): 2002年〜2010年

2代目エルグランド

出典:Wikipedia

3代目(E52型):2010年〜

3代目エルグランド

出典:Wikipedia

エルグランドの売却額はいくらか

中古車買取業社に売却した場合、買取価格にはどれくらいの差額が出ているのでしょうか。

下のグラフと表は、私が国内の買取価格やオークションの情報を参考に作成したグラフです。なお、このグラフには「大破した事故車」と「VIPグレード」の買取価格は含まれていません。

エルグラグラフ

年式経過年(年落ち数)最低買取額最高買取額価格差
2016125030252
2015223729053
2014321228270
2013419227078
2012515724793
2011670183113
2010761163102
200985313582
200892010787
200710389355
200611156247
200512155035
20041393425
200314102515
20021571710
〜200116〜1109

上記の表は1年間に、約1万キロ走行した車の目安だと考えてください。たとえば、3年なら3万キロ、5年なら5万キロといった具合です。

5〜10年経過する間に大きく買取価格が下がっていることがわかります。

そのため、売却を思い立ったときからできるだけ早く売却することで高く売ることができるということを覚えておきましょう。

買取価格に差があるのはなぜ?

なぜ買取価格にこれほどの差があるのでしょうか。それには大きく3つの要因があります。

それは、「グレード」「走行距離」「買取店の違い」の3つです。

この3つの要因にはこれから売却する上で同しようもないこともありますが、反対に工夫次第で高く売れるようにもなります。

ひとつずつ確認していきましょう。

グレード

エルグランドのグレードは、「250ハイウェイスター」「ライダー」「350ハイウェイスター」の3種類です。また価格もこの順番に高くなっていきます。

ただ、既に購入してしまっている以上はグレードを変えることはできません。

幸運にも、購入の際には安いモデルと高いモデルで100万円以上差がありますが、売却の際にはその差額は2−3割り程度にしかなりません。

さらに、年式が10年を超えるとグレードによる買取価格の差はほとんどなくなっていきます。なぜなら、グレードの差よりもどれだけ丁寧に乗ってきたかという方が査定にプラスになるからです。

たとえば、ほとんど洗車をしないで塗装が剥がれかけた車と、月に1度はワックスをかけて10年たってもピカピカの車ではどちらが欲しいでしょうか。おそらく、丁寧にメンテナンスされている車のほうがすぐに売れていくでしょう。

年数が経っていないときにはグレードの差が大きいですが、年数が経つほどどれだけメンテナンスされたかが査定額には影響してくるのです。

走行距離

走行距離が短ければ短いほど買取価格は高くなり、走行距離が増えれば増えるほど安くなります。

たとえば、もしあなたが中古車を買う立場で車を探しているとき、5年間で7万キロ走った車と、5年間で3万キロ走った車があれば特別な理由がない限り後者を選びますよね。

このように、一般的には走行距離が少なければ少ないほど良い印象が持たれます。

ただ、これからエルグランドを売却するのであれば、既に走行してしまった距離についてはどうしようもありません。

ですが、これから売却の期間までにあることを気をつければ査定額が下がるのを防ぐことができます。それは、1万キロ台を超えないようにすることです。

たとえば、現在の走行距離が49000キロの場合、50000キロを超える前に売却することで高く売ることができます。

「たった1000キロでそこまで変わるはずないでしょ」と思うかもしれません。しかし、「4万キロ台」なのか「5万キロ台」なのかで購入者が受ける印象は大きく変わります。

そのため、売却をするのであれば1万キロ台を超える前に売却するようにしましょう。

買取店の違い

あなたのエルグランドを売却する上で最も重要になるのが、どの店に車を売却するかです。

査定額が上がるかどうかは買取店次第と言ってしまっても過言ではありません。

実は、新車購入の際の下取りで車を売却するより、中古車買取業社に査定を依頼して売却してもらったほうが高く買い取ってもらえます。

では、実際に買取と下取りでどれくらいの価格差があるのか確認してみましょう。

下取りと買取の場合の査定額比較

では、車購入の下取りとしてエルグランドを出だすといくらで買い取られるのでしょうか。

たとえば、エルグランドの中で最も売れている「250ハイウェイスター」の最上位モデルの下取り価格と、上記の表で算出した買取価格の相場を比較してみましょう。

年式経過年最上位モデル名下取り価格
20161250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム223〜268万円
20125250ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザーCVT123〜154万円
20089250ハイウェイスター ブラックレザー アーバンセレクション51〜71万円

上記の表の下取り価格は「日産 下取り参考価格シミュレーション」で算出した金額です。

最上位モデルの新車価格は、エルグランドの中でも比較的高い部類の価格になります。しかし、どの年式をとっても安い車種まで網羅した中古車買取業社の買取価格には及んでいないことがわかります。

そのため、中古車買取業者に依頼するほうが高く売ることができるのです。

みんなはどうして売ってしまうのか?

エルグランドを売る理由は大きく次の3つの理由が挙げられます。

普段使いするには燃費が悪い

エルグランドは乗り心地が非常に良い車ですが、排気量が大きいため燃費が悪いです。そのため、長距離を運転すればするほど高いガソリン代が高くなります。

たとえば、エルグランドに70L(リットル)給油するとします。

  • 1リットル120円の場合:70リットル × 120円=8400円
  • 1リットル140円の場合:70リットル × 140円=10800円

上記のように、ガソリン価格によっては1回の給油で1万円を超えることがあります。

初代のE50型の場合は街乗りの燃費が4〜6キロなので、300〜400キロごとに給油が必要です。

また、2代目のE51型でも燃費が7〜9キロなので、約500〜600キロごとに給油が必要です。

軽自動車やコンパクトカーがガソリン1リットルで20〜30キロ走ることを考えると、エルグランドに乗るとガソリン代が3〜4倍程度かかることになります。

私の知人もエルグランドを売ってしまいましたが、その経緯について次のように話していました。

「週末に家族みんなで旅行や買い物に行こうとエルグランドを買ったんだ。ただ、燃費が良くて維持費が安い嫁のコンパクトカーを利用する機会が徐々に増えたんだよね。それでエルグランドにも乗らなくなっていったから、結局売ることにしたんだ」

最終的には週1回程度しかエルグランドに乗らなくなったため、思い切って売ってしまったのだそうです。

このように、通勤や近所の買物などで使う上でガソリン代が高くなってしまうことから、売却してしまう人もいるのです。

子どもが高校・大学に進学した

子供が高校や大学に進学したときも、エルグランドを売却するひとつのきっかけになります。

たとえば、小学校や中学校では他の家の子を一緒に乗せたり、家族で旅行に行ったりするときにはエルグランドのようなミニバンは非常に重宝します。

しかし、子供が高校や大学に進学すると子どもは親に送り迎えをお願いすることも減り、自力で出かけることが多くなってしまいます。

実際、私も高校へ進学して自力で出かける事が増えたため、親に車での送り迎えをお願いしなくなっていった記憶があります。

また、私の父も家族みんなで出かけなくなったからと、私が大学に進学したのを機に好きな車に乗り換えていました。

家族で使うことが減ったという理由で売却してしまう人もいます。

駐車場が狭い

駐車場が狭くてストレスに感じるという理由から、エルグランドの売却を検討する人もいます。

たとえば、マンションなどの集合住宅で隣の駐車場に大きい車が出入りするようになって、駐車がストレスに感じるようになる人がいます。

また、子供が車を買って家の敷地内に停める事になり、駐車しにくくなったという人もいます。

地方に暮らしている人にとっては、車は生活必需品です。毎日使うものだからこそ少しでも快適に使えたほうがいいでしょう。

そのため、駐車のときにストレスに感じにくい小さい車に買い換えるという人がいるのです。

みんなどんな風に高く売っているのか?

では、エルグランドを高く売ってきた人はどのような方法で売却してきたのでしょうか。

それは、複数の中古車買取業社に査定を依頼して業者同士で査定額を競争させるのです。

たとえば、あなたが車の査定を1社に出したとき、次のような金額を提示されたとします。

  • A社:130万円

ただ、この金額だけでは高いのか安いのか分かりませんよね。そこでもう3社に査定を依頼してみました。

  • B社:115万円
  • C社:135万円
  • D社:120万円

合計4社に査定を依頼した結果、1社目の査定額は高い金額ではあったが最高額ではなかったことが判明します。

4社査定を依頼したことで、C社の方がより高く買い取ってくれる事がわかったのです。ここまで査定結果が出れ一番高く買い取ってくれるC社に売却るだけです。

このように複数社と比較することで、より高く買い取ってくれる業社を見つけることができます。

エルグランドを高く売るための方法まとめ

エルグランドが高く売るためには、年式・走行距離だけでなく、どの業社に売るかということも気にしなければいけないことを説明してきました。

どんなに車の状態が良くても、売却する業社次第で買取金額に大きな差が出てしまうのです。

せっかくエルグランドを高く売れるチャンスがあるなら、少しでも高く売りたいですよね。下取りと中古車買取の違いを理解した上で、高くあなたのエルグランドを売却するようにしましょう。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】