出典(tochigitoyota.com)

クラウンはトヨタ社の中で最高位の高級車です。さらに、クラウンシリーズの中でも最もグレードの高い車がクラウンマジェスタです。

購入するには非常に高いですが、実は売却するときの売却額が安くてがっかりする人が非常に多いです。

せっかく高いお金を支払って買ったのであれば、少しでも高く売って次の車の取得額が安くなるにこしたことはありませんよね。

この記事では、クラウンマジェスタの年代・グレード別の査定相場金額を紹介します。あなたの乗っているクラウンマジェスタの年式とグレードを確認していただくと、相場額がいくらなのか参考になるかと思います。

残念ながら、最高級セダンのクラウンマジェスタでも、年式が古くなれば査定額が安くなるのは避けられません。売却先を間違えてしまえば、査定額が0円になる恐れがあります。

しかし、クラウンマジェスタを高く売却するコツをおさえておけば、安く買い叩かれるのは避けることができます。それどころか、数万円にしかならないと思っていた査定額が、予想もしない金額で買い取られることもあります。

高く売れるとはいっても、面倒な手間をかけて高い査定額を出すのはスマートではありません。

そこで、この記事の後半ではクラウンマジェスタを簡単に高く売る方法も合わせて解説していきます。本記事を参考に、あなたのクラウンマジェスタを高く売却するようにしましょう。

クラウンマジェスタの買取相場

本記事で紹介する相場の価格をご覧いただくにあたり、下記3点をご了承ください。

  1. 本記事で紹介している買取価格は、中古車買取サービスやオークションでの取引価格を参考にしています。価格はあくまで参考程度にしてください
  2. すべてのグレードを網羅できていない場合があります
  3. 買取価格の走行距離は年式における平均走行距離です。走行距離により買取価格が前後することがあります

2013年発売モデルの買取相場(S21系)

年式グレード走行距離相場価格
2017年(平成29年)ベースグレード10,000〜20,000km273〜291万円
F320〜355万円
2016年(平成28年)ベースグレード30,000〜40,000km198〜241万円
F267〜292万円
2015年(平成27年)Four40,000〜50,000km247〜280万円
ベースグレード218〜237万円
F243万〜271万円
2014年(平成26年)Four50,000〜60,000km201〜218万円
ベースグレード154〜176万円
F226〜269万円
2013年(平成25年)ベースグレード60,000〜70,000km165万〜182万円
F226〜272万円

2009年発売モデルの買取相場(S20系)

年式グレード走行距離相場価格
2013年(平成25年)式C40,000〜50,000km71〜82万円
A84〜99万円
G83〜94万円
G Fパッケージ111万〜129万円
2012年(平成24年)式C45,000〜55,000km100〜109万円
A79〜93万円
G73〜96万円
i Four91〜97万円
G Fパッケージ103〜121万円
2011年(平成23年)式C80,000〜90,000km79〜92万円
A71〜88万円
i Four80〜97万円
G90〜119万円
G Fパッケージ99〜112万円
2010年(平成22年)式C90,000〜100,000km44〜71万円
A58〜69万円
G51〜64万円
G Fパッケージ61〜73万円
2009年(平成21年)式C100,000〜120,000km48〜62万円
A64〜81万円
G87〜99万円
G Fパッケージ89〜105万円

2004年発売モデルの買取相場(S18系)

年式グレード走行距離相場価格
2009年(平成21年)式C100,000〜120,000km48〜62万円
A Lパッケージ86〜106万円
i Four96〜118万円
G87〜99万円
G Fパッケージ89〜105万円
2008年(平成20年)式C100,000〜120,000km43〜54万円
C Fパッケージ54〜67万円
A32〜43万円
2007年(平成19年)式C100,000〜120,000km9〜21万円
C Fパッケージ37〜42万
A19〜24万円
2006年(平成18年)式C100,000〜120,000km11〜20万円
C Fパッケージ21〜37万円
A16〜20万円
2005年(平成17年)式C100,000〜120,000km7〜14万円
C iFour9〜23万円
A10〜21万円
2004年(平成16年)式C100,000〜120,000km5〜9万円
C iFour8〜15万円
A6〜10万円

2004年以前の発売モデル(S14系、S15系、S17系)

2004年以前の発売モデルは中古車としての需要があまりなく、流通量も多くありません。新車を購入するついでにディーラーに下取りで出す場合、状態によっては査定額がつかず、0円で引き取られる恐れがあります。

しかし、ディーラーの下取りではなく、車の買取りを専門としている中古車買取店に査定を依頼することで、5〜10万円程度の査定額を出す業社が現れる可能性があります。

無料で引き取られるより、数万円でも査定額がつくほうが良いですよね。そのため、年式が15年以上落ちたクラウンマジェスタを売却するときは、複数の業社に査定を依頼することが大切になります。

クラウンマジェスタを「簡単」に「高く」売るために

クラウンマジェスタを高く売却するときに知っておいていただきたいのが、次の4点です

  1. 車の一括査定で業社に査定依頼する
  2. ディーラーに下取りで出さない
  3. 買取相場を知る
  4. 複数業者との査定額比較

この4点を知らずに売却したために、安く買い叩かれている人が多くいます。この4点がなぜ重要なのか1つずつ説明していきます。

車の一括査定を使わない査定は面倒

車の一括査定を使わずにクラウンマジェスタを売る場合、「高く買い取ってくれる業社」をいちから探さなければいけません。

クラウンマジェスタはトヨタの最高峰に位置する車ですが、その分維持費が高く、オーナーを選ぶ車でもあります。

そのため、維持することができるお客さんに売る販路を持っている業社でなければ、買い取った車が売れる見込みが無いために、高く買い取ることができないのです。

反対に、海外などクラウンマジェスタを高く売れる販路を持っている業社であれば、買ってくれるお客さんを見込んで買取ができるため、最初から高く買取ることができるのです。

一括査定を使わないで業社に依頼する場合、この2種類の業社を見分けながら売却先を探さなければならず面倒なのです。

車の一括査定では、あなたのクラウンマジェスタを買取りたい業社だけがリストアップされるため、最初から高い査定額が期待できるのです。

車の一括査定とは?

車の一括査定とは、簡単な登録であなたのクラウンマジェスタを複数の業社に、無料で簡単に査定依頼できるサービスです。

車の売却の中で、もっと面倒な「高く買ってくれる業社」を探す手間が最小限で済むだけでなく、業者同士で査定額を競争してくれるため、あなたが面倒な交渉をしなくても高い査定額が出やすいのが特徴です。

日々変動する査定相場ですが、一括査定なら現在の査定相場すぐに知ることができます。気軽に試してみてください。

→車の一括査定でクラウンマジェスタの相場を調べる

ディーラーの下取りに出さない

次に新車を買うことが決まっている場合、新車ディーラーにクラウンマジェスタを下取りで出さないようにしましょう。

たしかに、新車ディーラーにクラウンマジェスタを下取りで出す場合、納車と同時に車を手放す事ができるため楽です。

しかし、前述の車買取業者と違いディーラーは買い取った車を店頭で中古車として売るのがメインです。クラウンマジェスタのような最高級クラスの車は、新車ディーラーで中古車としては売れにくく、下取り価格が安くなってしまうのです。

つまり、安く買って、安く売らなければ在庫車になってしまうのです。クラウンマジェスタは維持費のかかる車でもあるので、さらに下取り額を安くしなければ、ディーラーは赤字になってしまいます。

そのため、ディーラーの下取りに出すと査定額が安くなりがちになるのです。

「買取相場」を知って、業社に安く買い叩かせない

買取相場を売却前に知っておくことが重要です。

買取相場を知らないまま査定を依頼した場合、業社の提示する金額が安いのか高いのか判断することができないからです。

たとえば、あなたが相場などを何も知らずにクラウンマジェスタの売却をするときに、次のような査定額を提示されたとします。

A社:105万円

この金額を聞いただけでは、査定額が高いのか安いのかわかりませんよね。

なんとなく80万円にしかならないと思っていた人にすれば高い査定額です、反対に150万円くらいで売れると思っていた人には安い査定額でしょう。

では、あなたの乗っているクラウンマジェスタの相場が「160万円前後」と知っていればどうでしょうか。A社の提示金額は相場額より安すぎますよね。

このように相場金額を知っていれば、業社に安く買い叩かれるのを防ぐことができます。

複数業者の査定額を比較して、査定額の高い業社に売る

車を売却するときは、複数業社に査定額を比較するようにしてください。もし比較せずに売却してしまうと、せっかく高く売る機会を逃してしまいます。

たとえば、前述のA社以外に、2社査定を依頼したとします。

A社:105万円

B社:165万円

C社:150万円

上記の3社を比較すると、B社が3社の中では最も高く買い取ってくれることがわかりました。この場合は、B社に売却することで高く売ることができるのです。

このように、複数の会社に査定を依頼することで査定額が比較でき、高く買い取ってくれる業社に簡単に高く売ることができるのです。

まとめ

ここまで解説してきたように、クラウンマジェスタはオーナーを選ぶ車です。そのため、複数業者に査定を依頼して高く買ってくれる業者を見つけることが大切になります。

複数業者に査定を依頼するのは面倒に感じるかもしれませんが、一括査定を利用することでこの面倒な手間を一気に省くことができます。

クラウンマジェスタを高く売るために、上記の4点を押さえたうえで売却を進めるようにしましょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら