ホンダ オデッセイを売ろうと思ったとき、どのようにしたら高く売ることができるのでしょうか。

オデッセイを売ろうと思う理由は、「子供が高校生や大学生になり、大きな車である必要がなくなった」「かつては子供、おじいちゃん・おばあちゃんの3世代で暮らしていたが、いまや夫婦だけになってしまった」などさまざまです。

オデッセイのように家族の人数が多い家庭で人気のある車種であっても、オデッセイを高く買い取ってくれる業者に出会えなければ、安く買い叩かれてしまいます。

つまり、オデッセイを高く買い取ってもらうのであれば、オデッセイを高く評価してくれる業者に出会う必要があります。

そのような業者を見つけるには、適切な手順を追って査定を依頼する必要があります。そうしなければ、「シートの汚れや劣化が激しいから」「年式が古いから」「交換部品代が高いから」などの理由をつけて安く買い叩かれてしまいます。

では、高値で買い取ってもらうには具体的にどのような手順を追っていくべきなのでしょうか。この点について確認していきます。

オデッセイがいくらで買い取られたのか知る

オデッセイを高値で業者に売るために、まず過去にオデッセイを査定に出した人が、中古車買取業者にいくらで買い取られたのか知る必要があります。

なぜなら、あなたはオデッセイが査定でいくらで売れるのか、大まかな金額を把握している必要があるからです。もし、この金額を把握していなければ査定金額を業者があなたに提示したときに、その金額が「安いのか」「高いのか」判断することができません。

そのうえ、もしあなたがオデッセイの売却をおこなってしまった後で、査定金額よりさらに高い金額で売ることができたことを知ったら、非常に後悔するのではないでしょうか。それも1万円、2万円どころの話ではなく、何十万円の違いです。

このような事態を防ぐために、一通りの相場を把握しておくことが重要なのです。では、具体的な取引金額を確認していきます。

5代目オデッセイ

出典:Wikipedia

5代目オデッセイは、先代までのオデッセイに対して車高が高く、また床面が低くなるなど、居住空間が歴代オデッセイの中で最も広くなっています。

登場して日が浅く、また過去のオデッセイで問題になった点が解消されていることもあり、買取価格は高いです。

買取実績は以下の通りです。

年式 グレード 走行距離(km) 査定時期 最高買取提示額 最低買取提示額
2014年式(平成26年式)  8人_アブソルート 5,001〜10,000 2015年4月 230万円  230万円
2014年式(平成26年式)  8人_アブソルート 30,001〜35,000 2016年6月 227万円  200万円
2014年式(平成26年式)  8人_アブソルート 15,001〜20,000 2017年2月 276万円  263万円
2015年式(平成27年式)  7人_アブソルート20th_アニバーサリー 10,001〜15,000 2016年12月 273万円  256万円
2015年式(平成27年式)  8人_アブソルート 15,001〜20,000 2016年10月 250万円  230万円

※買取価格は、中古車一括買取サービス・オークションでの取引を参考にしています。相場価格はあくまで参考までにしてください。またすべてのグレードを網羅できていないものもあります。ご了承ください。

4代目オデッセイ

出典:Wikipedia

4代目オデッセイは2008年に発売され、2013年まで生産されていました。先代に比べてエンジンが強化されているなど、ミニバンの中でも「運転手」がより快適に楽しい運転ができる車であることが大きな特徴です。

先代に比べて、新車登録から5年以内かつ、走行距離が5万キロ以内であれば100万円以上で取引されている一方、年数にかかわらず10万キロを超えると買取価格が一気に下がっていることが確認できます。

買取実績は以下の通りです。

年式 グレード 走行距離(km) 査定時期 最高買取提示額 最低買取提示額
2008年式(平成20年式)  M 110,001〜120,000 2016年7月 3万円  0円
2009年式(平成21年式) アブソルート 10,001〜15,000 2011年4月 220万円 220万円
2009年式(平成21年式) アブソルート 25,001〜30,000 2011年4月 245万円 245万円
2009年式(平成21年式) L 75,001〜80,000 2015年5月 86万円 85万円
2009年式(平成21年式) L 120,001〜130,000 2015年11月 56万円 20万円
2009年式(平成21年式) M 20,001〜25,000 2012年2月 165万円 165万円
2009年式(平成21年式) アブソルート 130,001〜140,000 2016年7月 54万円 50万円
2010年式(平成22年式)  アブソルート 90,001〜100,000 2016年7月 75万円 70万円
2010年式(平成22年式)  アブソルート 10,001〜15,000 2012年1月 218万円 218万円
2011年式(平成23年式)  Mエアロ 35,001〜40,000 2015年9月 205万円 200万円
2011年式(平成23年式)  アブソルート 30,001〜35,000 2015年12月 180万円 180万円
2011年式(平成23年式)  Mエアロ 45,001〜50,000 2013年1月 150万円 130万円
2011年式(平成23年式)  アブソルート 70,001〜75,000 2012年4月 72万円 65万円
2012年式(平成24年式)  M 15,001〜20,000 2015年5月 200万円 170万円

※買取価格は、中古車一括買取サービス・オークションでの取引を参考にしています。相場価格はあくまで参考までにしてください。またすべてのグレードを網羅できていないものもあります。ご了承ください。

3代目オデッセイ

出典:Wikipedia

3代目オデッセイは2003年に発売され、2008年まで生産されていました。発売から15年が経過しており、また最新モデルが2代出ていることもあってか、ディーラーなどでの買取が0円になることもあります。

一方、一括査定であれば新車登録から年式が経過し、走行距離が伸びていても10万円以上で買取されている事例が多くあります。

買取実績は以下の通りです。

年式 グレード 走行距離(km) 査定時期 最高買取提示額 最低買取提示額
2004年式(平成16年式)  2.4 Absolute 85,001〜90,000 2015年4月 21万円  20万円
2004年式(平成16年式)  2.4 Absolute 90,001〜100,000 2014年7月 25万円 5万円
2004年式(平成16年式)  M 55,001〜60,000 2014年4月 52万円 50万円
2004年式(平成16年式)  L 140,001〜150,000 2013年2月 30万円 30万円
2004年式(平成16年式)  L 120,001〜130,000 2016年7月 22万円 10万円
2005年式(平成17年式)  L 80,001〜85,000 2010年3月 72万円 72万円
2005年式(平成17年式)  Absolute 15,001〜20,000 2010年2月 165万円 165万円
2005年式(平成17年式)  M 50,001〜55,000 2011年7月 120万円 120万円
2005年式(平成17年式)  Absolute 140,001〜150,000 2014年2月 25万円 25万円
2005年式(平成17年式)  L  150,001〜 2013年8月 30万円  20万円
2005年式(平成17年式)  L 100,001〜110,000 2016年7月 30万円 20万円
2006年式(平成18年式)  Absolute 60,001〜65,000 2013年4月 138万円 112万円
2006年式(平成18年式)  M 80,001〜85,000 2012年10月 40万円 35万円
2006年式(平成18年式)  M 35,001〜40,000 2012年2月 115万円 90万円
2006年式(平成18年式)  Absolute 60,001〜65,000 2015年4月 43万円 40万円
2006年式(平成18年式)  Mエアロパッケージ 120,001〜130,000 2017年2月 19万円 14万円
2007年式(平成19年式)  Absolute 25,001〜30,000 2011年8月 205万円 205万円
2007年式(平成19年式)  Absolute 80,001〜85,000 2012年1月 120万円 120万円
2007年式(平成19年式)  M 15,001〜20,000 2010年9月 160万円 160万円
2007年式(平成19年式) 不明 120,001〜130,000 2016年7月 20万円 10万円
2007年式(平成19年式) M 30,001〜35,000 2016年2月 50万円 50万円
2007年式(平成19年式) L 25,001〜30,000 2010年1月 156万円 156万円
2008年式(平成20年式) M 40,001〜45,000 2013年6月 120万円 120万円
2008年式(平成20年式) Absolute 50,001〜55,000 2014年9月 158万円 157万円
2008年式(平成20年式) M 65,001〜70,000 2015年2月 18万円 13万円
2008年式(平成20年式) M 90,001〜100,000 2016年12月 32万円 20万円

※買取価格は、中古車一括買取サービス・オークションでの取引を参考にしています。相場価格はあくまで参考までにしてください。またすべてのグレードを網羅できていないものもあります。ご了承ください。

2代目以前のオデッセイ

出典:Wikipedia

初代オデッセイは1994年に登場し、2代目オデッセイは1999年に登場しました。いずれの車種も10年以上経過しています。ミニバンの中では車高が低い車種であるため、都市部に多い立体式駐車場に駐車ができるなどの特徴があります。

また、初代後期型のオデッセイからVTEC(ブイテック)という非常に高性能なエンジンが搭載されています。このVTECというエンジンの熱狂的なファンも存在し、製造から20年以上経過していてもエンジン単体で10万円以上の価格で取引されることがあるほどです。

このように部品単体で価値を持っている車の場合、「乗れる車」として査定する中古車買取業社だけでなく、「部品取りの車」として査定する中古車買取業社に査定してもらうと査定額が高額になります。

買取実績は以下の通りです。

年式 グレード 走行距離(km) 査定時期 最高買取提示額 最低買取提示額
1995年式(平成7年式) S 110,001〜120,000 2010年7月 2万円  0円
1995年式(平成7年式) 2.2S 60,001〜65,000 2011年2月 4万円  0円
1996年式(平成8年式) 不明 110,001〜120,000 2013年5月 2万円  0円
1997年式(平成9年式) 不明 75,001〜80,000 2016年6月 6万円  5万円
1997年式(平成9年式) 不明 150,001〜 2014年8月 2万円  0円
1998年式(平成10年式) 2.4_4WD 75,001〜80,000 2011年1月 3万円  3万円
1999年式(平成11年式) 2.3L 85,001〜90,000 2010年3月 15万円 15万円
1999年式(平成11年式) 2.3M 100,001〜110,000 2013年3月 1万円 0円
2000年式(平成12年式) M 70,001〜75,000 2012年9月 10万円 10万円
2000年式(平成12年式) MQ 75,001〜80,000 2012年3月 13万円 10万円
2000年式(平成12年式) M 120,001〜130,000 2013年6月 4万円 0円
2000年式(平成12年式) 不明 150,001〜 2015年1月 1万円 0円
2001年式(平成13年式) L_4WD 90,001〜100,000 2011年3月 22万円 22万円
2001年式(平成13年式) プレステージVG 85,001〜90,000 2011年11月 6万円 2万円
2001年式(平成13年式) RA-6  85,001〜90,000 2011年9月 15万円  15万円
2002年式(平成14年式) 3.0_Absolute_4WD 90,001〜100,000 2014年8月 10万円 10万円
2002年式(平成14年式) 2.3L 120,001〜130,000 2014年1月 20万円 20万円
2003年式(平成15年式) M 45,001〜50,000 2010年11月 48万円 48万円
2003年式(平成15年式) M 110,001〜120,000 2014年8月 14万円 10万円
2003年式(平成15年式) Absolute 65,001〜70,000 2010年8月 111万円 100万円

※買取価格は、中古車一括買取サービス・オークションでの取引を参考にしています。相場価格はあくまで参考までにしてください。またすべてのグレードを網羅できていないものもあります。ご了承ください。

オデッセイの買い替えは、可能な限り早く行なうべき

オデッセイの買い替えや買取査定依頼をしようと思ったとき、どのタイミングでおこなうべきなのでしょうか。

それは「家にいる家族の人数が変化するとき」です。具体的には結婚、出産、卒業、就職などのタイミングです。

特に、おじいちゃん・おばあちゃんに不幸があったり、就職などによって家にいる家族の人数が減るときには積極的に買い替えを考えるべきです。

なぜなら、日本という国で車を維持し続けるには相当な金額がかかるからです。例えば、2017年4月の時点で新車登録から10年経過したオデッセイのようなミニバンを維持するとします。

ここでは、年間走行距離1万キロを想定して計算します。

維持費名 内訳 年間維持費
自動車税 排気量:2354cc  45,000円
自動車保険 12等級 26歳以上 車両保険付き  68,000円
12ヶ月点検  整備料  15,000円
車検代金 120,000円÷2年 60,000円
タイヤ代 ヨコハマエコス(215/55-17)4本 57960円÷3年 19,320円
駐車場代  1ヶ月10,000円として  120,000円
ガソリン代 レギュラー 130円/1リットル オデッセイ平均実燃費9.26キロ/1リットル 140,388円
オイル交換代 オイルのみ4000円/1回 オイル+エレメント6000円/1回 10,000円
高速料金 年間2,000キロ走行(東京→堺 499.2キロで計算) 50,920円
維持費合計  528,628円

上記の表からわかるように、生活の足として維持していくのに年間50万円以上の費用が必要になることがわかります。

では、オデッセイから軽自動車に乗り換えた場合はどのようになるのでしょうか。

維持費名 内訳 年間維持費
自動車税 排気量:659cc  10,800円
自動車保険 12等級 26歳以上 車両保険付き  61,560円
12ヶ月点検  整備料  10,000円
車検代金 70,000円÷2年 35,000円
タイヤ代 ヨコハマエコス(155/65-14)4本 20,000円÷3年 6,666円
駐車場代  1ヶ月10,000円として  120,000円
ガソリン代 レギュラー130円/1リットル スズキアルト平均実燃費22.7キロ/1リットル 57,268円
オイル交換代 オイルのみ3000円/1回 オイル+エレメント5000円/1回 8,000円
高速料金 年間2000キロ走行(東京→堺 499.2キロで計算) 41,040円
維持費合計  350,334円

今回は同じ駐車場に駐車することを想定して金額を算出してみました。この表からわかるように、軽自動車へ乗り換えることで、税金だけでなく整備に関する費用が大幅に安くなります。

ここで引き合いに出したスズキのアルトは新車本体価格が100万円を切っている車種です。そのため、6〜7年乗り続ければ、オデッセイに乗り続けるよりも安くなります。

実際はオデッセイの査定額が加われば、この期間はさらに短くなるでしょう。

オデッセイは7人、もしくは8人乗りの車ですので夫婦で暮らしていて大きな荷物を載せるような機会がないのであれば積極的に買い替えを検討するべきです。

あなたの生活に適した車に乗り替えていくというのは車の価値が高いときに高額で売ることができる点、維持費を安く抑えられる点でも重要なことなのです。

1件でも多くの買取業者に査定してもらう

中古車市場でオデッセイがいくらで取引されてきたのか知った後は、1件でも多くの中古車買取業者に査定を依頼する必要があります。なぜなら、あなたの車をいくらで査定するかは業者によって異なるからです。

オデッセイの世代ごとの中古車市場での相場を把握していれば、これから行う査定が「安いのか「高いのか」判断することができます。

例えばあなたのオデッセイが新車登録から5年経過し、走行距離5万キロほど走行したとします。査定に出した際に提示された金額が20万円だったとすると、上記の表と照らし合わせても「安すぎる」と判断できます。

このように、あなたの足元を見て査定をしてくるような業者は相手にせず、次の業者に査定を依頼するようにしましょう。

当然ながら、中古車の相場というのは日々変動しています。オデッセイの新しいモデルが登場したり、競合自動車メーカーからオデッセイに対抗する車が登場すれば、あなたの所有しているオデッセイの価値が下がります。

しかし、オデッセイのユーザーの中には「エンジンが故障してしまったが、車に愛着があるため乗り続けたい」という人が多くいます。このようなユーザーのために、エンジンだけが必要であったりするなど「部品取りの車」として中古車が必要とされることがあります。

年式が極端に古くても高額査定がつくのはこのような事例があるからです。

このように、中古車買取業者にもさまざまな業者がいます。ディーラーだけでなく、一括見積り査定も利用するなどして、より多くの業者にあなたのオデッセイを査定してもらうようにしましょう。

少なくとも5社以上の査定を行うことをオススメします。

なぜなら、私が確認した中で5社の中で、最高・最低査定価格に35万円以上の差額があった事例があるからです。

以上のことから、より多くの中古車買取業者に査定を依頼し、1件でも多く査定してもらうようにしましょう。そして、複数の査定結果の中から、高く買い取ってくれる業者にあなたのオデッセイを売るようにしましょう。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】