トヨタ アクアのようなハイブリッドカーを売るときに、「コンパクトカーかつハイブリッドカーで燃費の良いアクアなら、どこでも高額で買い取ってくれるのではないか」と考える人がいます。

残念ながら、どんなに人気のある車であっても、車を高く評価してくれる業者に査定してもらわなければ高く買い取ってもらうことはできません。そのため、アクアを高く買い取ってもらいたいのであれば、アクアを高く買い取っている業者に出会う必要があります。

アクアを高額で買取る業者に出会うためには、適切なステップを踏んでいかなければいけません。そうしなければ、経年劣化や交換部品の多さなどを理由にして安く買い叩かれてしまいます。

業者の立場で考えてみれば、安く買い取って高く売りたいのは当然です。なぜなら、業者にとっては買取価格と売却価格の差が大きければ大きいほど利益になるからです。

適切な方法でアクアを売るようにすれば、高値で買い取ってもらえるようになります。では、具体的に高値で売るにはどのように売ればいいのでしょうか。

アクアがいくらで買い取られているのか知る

アクアを高値で売るには、2つのステップを踏んで売るようにしなければなりません。まず1つ目は「アクアがいくらで売られてきたのか、相場を知る」ことです。

「車を売るだけなら、査定を依頼するだけで良いのではないか」と考える人もいるでしょう。

たしかに、車を売るだけであれば査定を依頼するだけで車を売ることは可能です。しかし、アクアを高く売りたいということであれば、市場でいくらで取引されていたのかまで知らなければ、査定時の提示額が安いのか高いのか判断できないのです。

例えば、あなたのアクアを新車を販売しているディーラーに持ち込んで初めて査定してもらったとき、40万円で下取りすると提示されたとします。この時点では提示額が高いのか、安いのか判断することができません。なぜなら、他の人がいくらで売っているのか知らないからです。

ここで、似たような年式・走行距離で70万円程度で買取されていたことを知っていればディーラーが提示した金額があまりにも安すぎることを即座に見抜くことができます。そのため、査定に出す前に一通りの買取相場を知っておくことが重要なのです。

アクアは前述の通り、発売から5年以上売り上げ上位3位にランクインし続けた人気車種です。そのため、買取価格は非常に高い額で推移しています。

「高額な部品と技術が使われるハイブリッドカーで、世界的にもブランド力のあるトヨタが生産しているとなると車両本体価格が高くなるのではないか」と考える人もいるでしょう。

しかし、アクアはまったく新しいコンセプトで作られた車です。ハイブリッドカーとしてガソリンエンジンと電気モーターを両立させつつ、車両本体価格が200万円を下回っているのです。

さらに、アクアが2013年に一部改良されたことで、それまでのガソリン1リットルで35.4km走行可能だったのが、37kmになるなどさらなる低燃費を実現しました。

また、アクアは開発当時のトヨタ製ハイブリッド車に採用されていた最新のハイブリッド技術が惜しみなく投入された車です。プリウスの次のモデルが登場する2015年までの約2年間、ガソリンを使用する乗用車のなかでは「世界一の低燃費乗用車」でした。

実際の買取実績は以下の通りです。

年式 グレード 走行距離(km) 査定時期 最高買取提示額 最低買取提示額
2015年式(平成27年式) L 15,001〜20,000 2016年11月 106万円 95万円
2013年式(平成25年式) L 50,001〜55,000 2015年1月 66万円 55万円
2015年式(平成27年) S 0〜5,000 2016年5月 150万円 135万円
2014年式(平成26年) S 15,001〜20,000 2017年1月 109万円 105万円
2012年式(平成24年) S 55,001〜60,000 2016年8月 85万円 80万円
2013年式(平成25年) G 30,001〜35,000 2016年7月 131万円 95万円
2013年式(平成25年) G”ブラックレザー” 15,001〜20,000 2016年8月 110万円 100万円
2014年式(平成26年) G’s 0〜5,000 2015年2月 220万円 180万円

※買取価格は中古車一括買取サービス・オークションでの取引を参考にしております。相場価格はあくまで参考までにしてください。またすべてのグレードを網羅できていないものもあります。ご了承ください。

上記の表からもわかるように、業者によって買取価格が違います。買取価格でもっとも差が開いているものでも40万円の差があります。なぜこれほどまでに買取価格に差があるのでしょうか。それは、業者によって車を買い取る目的が違うからです。

例えば、次の乗り手を見つける為に「乗用車」として買い取る業者がいれば、故障した車のために「部品取りの車」として買取を行う業者もいるのです。

またハイブリッドカーが人気で売れやすい地域があれば、人気がなく売れない地域もあります。このように、業者の都合やさまざまな背景から買取価格が変わってくるのです。

1社でも多くの業者に査定してもらう

中古車市場でアクアがどれくらいの金額で取引されているのか知った後は、2つ目のステップへ移ります。2つ目のステップは「1社でも多くの買取業者に査定をしてもらう」ことです。

同じ状態の車であっても業者によって評価が違うことは前述の通りです。実は、車というのは新車で購入したとしても、ディーラーから鍵を渡された時点で中古車になってしまいます。いうまでもなく、車を渡された時点から劣化は進行していきます。

アクアのように登場してから大人気の車であってもこれは例外ではありません。走行距離が伸びるほど、また年数が経つほど車としての価値は低くなっていきます。

また、車というのは「最初の購入者の好みに合わせてカスタマイズされている」といっても過言ではありません。そのため、あなたがアクアをより高く売りたいのであれば、あなたの所有しているアクアをもっとも評価している業者を探さなければいけません。

では、もっとも評価している業者はどのように探せばいいのでしょうか。それは、一括見積り査定を利用することです。なぜ、一括見積り査定でなければいけないのでしょうか。

それは、一括見積り査定であれば他の中古車買取業者と買取額で競争をしてることを、業者は明確に認識することができるからです。当然ながら、査定依頼のあったアクアを高く評価している業者ほど、高額な見積り査定額をつけます。

業者側は、はじめから買取上限の金額を提示します。「もし、この金額で納得してもらえないのであれば、諦めよう」という気構えでくるため、業者側に取っても短時間で多くの査定を実施することが可能などメリットがあるのです。

さらに、一括査定を依頼した際の査定は、あなたの車が保管されている場所で行われます。そのため車を業者に持ち込んでさていを依頼するなどの手間がかかりません。

一方、一件一件近所の中古車買取業者を訪問して査定してもらうことを考えてみます。この場合、アクアの査定を依頼するために車を運転して買取業者のもとまで乗り付けなければなりません。

さらに、業者は可能な限り安く買い取りたいのは前述の通りです。「他の業者と比較しています」という旨を伝えても、買取の目的は業者によって異なるため一概に比較することができません。

また「他の業者と比較している」ということは、今後他の業者へ流れてしまう可能性があることも業者は想定しています。当然ながら、後にくる業者の方が有利な金額を提示してくるでしょう。

つまり、一件ずつ訪問して査定してもらう場合は売る側の手間がかかるだけでなく、業者としても1件の査定のためにかなりの時間を費やす可能性を考慮するため、買取りに消極的なのです。

これらのことからアクアを売るときは、まず「過去にいくらで売られてきたのか」把握するようにしましょう。そのうえで一括見積り査定を利用して、より多くの中古車買取業者に査定して比較するようにしましょう。


私が過去に車の売却をしたとき、新車を販売するディーラーと、中古車買取専門店の査定額を比較してみたところ、34万円の差額をつけて中古車買取専門店に買い取ってもらいました。

私が実際に利用した中古車買取専門店は買取台数日本一の「ガリバー」。全国どこでも出張して査定してくれるだけでなく、代車の貸出しなども気軽に対応してくれます。入力はとても簡単、「車種」「年式」「走行距離」以外の、車の細かい情報を入力する必要はありません!45秒で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」ということも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
⇒【公式サイト】45秒で簡単に見積が依頼できる「ガリバー」はこちら