自宅以外の場所での査定

これから車の査定を依頼しようというときに、どこで査定を受ければ良いのか迷いますよね。自宅に読んでも車の駐車スペースが無い場合もありますし、買取店が遠くて面倒な場合もあるでしょう。

結論からいえば、車の査定場所は「自宅」か「買取店」の2つしかないといえます。買取価格は変わりませんが、それぞれにメリット・デメリットがあるのでこの記事で把握した上で査定を依頼するようにしましょう。

車査定の場所は「自宅(出張査定)」か「買取店舗」

車の査定を依頼する場合、自宅まで出張査定を依頼して査定士に来てもらうか、買取店舗まで行って査定してもらうかのどちらかになります。

どちらにもメリット・デメリットがあるため、それぞれ解説していきます。

出張査定で自宅に来てもらうメリット・デメリット

自宅で査定してもらうメリットは「時間が自由に設定できる」「査定に時間を取られない」の2点です。また、デメリットは「自宅の様子が見られてしまう」ということです。それぞれ詳しく説明します。

メリット①:査定してもらう時間を自由に決められる

自宅査定なら、好きな時間に査定を開始してもらうことができます。

店舗で査定してもらう場合、どうしても店舗の営業時間に左右されたり、査定が店舗に到着した順に行われるため長時間待たなければいけない恐れがあります。

たとえば、店舗に到着してからすぐに査定を受けられるかと思ったら、先客の査定が終わるまで店舗で60分以上待たされることがあります。

一方、自宅査定ならあらかじめ約束した時間に査定士が訪問し、査定を始めもらうことができます。

メリット②:査定に時間を取られない

上で述べた点にも関係しますが、自宅査定なら査定そのものに時間を取られないの点もメリットになります。

たとえば、店舗査定なら査定そのものが40分で終わったとしても、移動時間や、待ち時間を含めれば2〜3時間かかります。

また、複数店舗の査定額を比較するとなれば、さらに時間を取られることになるでしょう。

実際、実際に私が4社の店舗査定を回ったときは7時間以上かかりました。詳しくは「【体験談】査定額を比較するといくら差額が出る?実際に調べてみた」で査定の一部始終を書いています。

自宅査定であれば、査定士が到着してから去るまでの時間しか拘束されないので、無駄な時間を過ごすことがありません。査定のための時間を多めに見積もって、約1時間確保すれば良いため、スケジュールを柔軟に立てることができます。

デメリット①:自宅の様子が見られてしまう

では、出張査定のデメリットは何かというと、「自宅の場所や家の様子が査定士に見られる」ことです。特に、女性の場合は査定士に自宅の場所を知られたくない人も多いです。

家族で暮らしで親子や夫婦で暮らしているのであれば問題になりませんが、ひとり暮らしだと知られるのは、セキュリティー面で考えても良いことではありません。

何がきっかけでストーカー事件などが発生するかわからないため、自宅の様子を知られたくないなら店舗査定のほうがいいかもしれません。

→ただし、出張査定は「自宅以外の場所」でもOK!

「出張査定は自宅の家でしかできないのではないか?」思っているかもしれませんが、実は好きな場所で査定を受けることができます。

自宅以外に呼ぶ理由は、次の3点が多いようです。

  • 自宅に業者が車を乗り付けるスペースが無い
  • 業者の人に自宅を見られたくない
  • 近所の人に車の査定をしているところを見られたくない

上記以外にも、査定のときにコンビニや職場の駐車場など自宅以外ので査定を受けたいと申し出れば、柔軟に対応してもらうことができるでしょう。

出張査定で査定してもらっている様子

上の写真は、実際に自宅近所にある公園で査定を依頼したときの様子です。自宅以外での査定を了承してくれる買取店がほとんどなので、査定を依頼するときは気軽に相談してみましょう。

買取店舗で査定するメリット・デメリット

アップルで査定依頼してみました。

買取店に持ち込んで査定してもらうメリットは、「突然の査定依頼でも対応してくれる」点にあります。一方、デメリットは「お店によっては安く買い叩かれる」「移動時間や、店舗での待ち時間が長い」の2点です。

メリット①:突然の査定依頼でも対応してくれる

何らかの理由ですぐに買い取ってもらう必要がある場合、店舗に乗り入れれば査定後すぐに買い取ってもらうことも可能です。

たとえば、駐車場の更新日が迫っていて、すぐに車を手放さなければいけない場合、買取店に持ち込めば当日中に車を引き取ってもらうことも可能です。

デメリット①:お店によっては安く買い叩かれる

もしあなたがディーラーの下取りを含めて1社しか査定を受けないのであれば、安く買い叩かれる恐れがあります。

たとえば、あなたがこれから新車を購入しようとしているのであれば、自宅ではなくディーラー店舗で商談を進めますよね。新車の打ち合わせついでに、下取り金額を出すための査定を店舗でお願いすることになるでしょう。

では、ディーラーが出した下取り金額は高いか安いか分かりますか?おそらく1社しか査定額を知らないと、下取り金額が適切かどうかわからないはずです。

これはディーラーだけでなく、買取店でも同様です。店舗査定は自宅査定に比べて時間と労力がかかる分、疲れやすいので他社と査定額を比較せずに安く買い叩かれやすいのです。

デメリット②:移動時間や、店舗での待ち時間が長い

前述の通り、移動時間や店舗での待ち時間を入れると、店舗査定では1件あたり1〜2時間はかかります。

特に、大手買取店の繁忙期になると3時間以上待たされることもあります。移動時間や待ち時間で無駄な時間を過ごすのは、どう考えてももったいないです。

査定場所で買取価格は変わらない

ここまで出張査定と店舗査定の違いを説明してきましたが、「自宅査定のほうが、査定士の手間がかかる分安く買い取られるのではないか?」と疑問に感じたかもしれません。

結論から言えば、査定士の手間がかかったからといって買取価格が変わるようなことはありません。

実は、中古車買取の競争は非常に激しく、他社より少しでも早く車を買取りたいという現場の事情があります。車を売りたい人にとっては「出張査定で自宅で査定士してもらう」ほうが楽なため、店舗だけの買取では買取店も生き残れないのです。

また、買取金額を比較して売却するのは当たり前になってきているので、少しでも高い金額を付けなければ、買取店も依頼者から車を売ってもらえません。

そのため、査定場所をどこにしようが買取価格は変わらないといえるのです。

結論:出張査定がオススメ!

ここまで説明してきたように、店舗査定よりも出張査定のほうが移動や待ち時間に無駄が無いので、効率よく査定を進めることができます。

ただ、車を売るのであれば少しでも高く売れたほうが良いですよね。車を高く買い取ってもらうためには買取店同士の査定額を比較することが欠かせません。

買取店の査定額を比較する方法は「査定額の比較は簡単!買取査定の流れや売却手順をわかりやすく解説」で解説しているので、合わせて確認するようにしてください。


' width= 車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!
1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】