車の売り方

車の最低買取額は1万円 !?買取査定で0円で買い取られない方法

年式も相当古いし、もう売却は難しいよね……

車を売却するときに、査定額が0円を言われてショックを受ける人が後を絶ちません。

自分の車を少しでも高く売りたいものでですよね。

ただし年式が10年以上落ちている車や、過去に事故を起こした修復歴車は下取りで0円査定がつくなんてことも……。

先日、こんなツイートをしました。

中古の買取額で「0円」を提示してくる買取業者やディーラーがいますが、タダで引き取って善意で処分してくれてるわけじゃないですよ。

鉄くずとしてリサイクルすれば利益になるから、引き取ってるだけ。どんなにオンボロ車でもリサイクル業者に持ってけば数万円にはなりますよ〜

車は長く乗れば載るほど価値が下がっていくものですが、最終的に0円の価値しか無いなんてことはありえません!

車は大きな鉄の資源です。

どんなに年式が古くても、過走行でボロボロのコンディションでも1万円、3万円、5万円で買い取ってくれる業者が存在します。

どうして年式がこれだけ古くなってもお金になるのか、その仕組について詳しく解説していきます。

譲渡先を変えるだけで、数万円のお金が手に入ることを覚えておいて損はないですよ(^^)

車の買取査定額1万円・2万円・3万円・5万円を保証している業者の見つけ方

結論からいうと、「最低保障価格を提示している業者」に買取を依頼すればOKです。

ボロボロの車だと、処分料やレッカー費用を請求されそうなイメージがある人が多いですが心配無用です。

たとえば、過走行で異音が出ていたり、雨漏りがするような状態の車であっても次のような廃車の買取専門業者ならお金を払ってでも引き取ってくれます。

業者名
廃車本舗


カーネクスト


これらの業者は本当に一部で、実際には、全国各地に車の廃車を回収している会社が多くあります。

ただし、個人経営だったり赤字の買取業者は「レッカー代」などを請求してくる場合もあります。

車の買取査定額1万円・2万円・3万円・5万円で買い取りできる理由

では、買取業者はなぜボロボロの車でもお金を払ってまで買い取ってくれるのでしょうか。

理由1:車には使える部品が山ほどある

それは、廃車を買い取って使える部品を取り出して再販したり、故障したまま海外に輸出して現地で修理して利益を出すことができるためです。

たとえば、交通事故を起こしてかろうじて自走できるようなボロボロの車でも買取価格が付きます。

こんな感じで、使える部品はどんどん再利用しつつも、使えない部品は資源として金属を買取る業者に回すことで利益を得られるんです。

なので、買取額が0円というのはかなり悪質な業者だと思ってください。

理由2:リサイクル料金の返金があるため

車を購入するときには、その車を廃車にするときに余分に費用を支払うことが無いように、あらかじめ「リサイクル料金」として徴収されたお金があります。

こんな感じの紙が車検証と一緒に保管してあるはずです。

リサイクル料金をいくら支払ってあるかはこの書類に記載されていますが、一般的なリサイクル料金は次のようになっています。

リサイクル料金の相場金額

  • 普通自動車:1万円〜2万円
  • 軽自動車:5千円〜1万円

このお金は、車を廃車しない限りは売却するときには返金されます。

つまり、買い取った後に再度販売されるのであれば、リサイクル料金分の金額は手に入るということです。

理由3:他の人に譲り渡せる車だから

あなたから買い取った後に、他のお客様に転売したり、業者専用のオート・オークション(自動車競売)に出品する場合もあります。

この場合、通常の自動車売却の手続きを踏むため理由2であったようにリサイクル料金の返金があります。

さらに、市場相場買取価格が10万円以上ある場合は、業者の手数料を差し引いた金額を差し引きして買い取ってくれることもあります。

その場合には、5万円と高めの金額で買い取ってもらうことができるのです。

逆に言えば、自分では廃車と思っていても買取業者にとっては価値ある車の場合もあります。

このように、ボロボロの車でもお金を払って買い取ってもらえる理由があります。

車の買取査定額1万円・2万円・3万円・5万円を確実に引き出すための注意点

どんな状態の車でも1万円以上で売れそうなのはわかったけど、少しでも高く売るには何に気をつければいい?

どのような状態の車でも、最終的には金属資源として買い取ってもらうことが可能です。

ただし、せっかく売るのであれば高く買い取ってもらうようにしたいですよね。

高く買い取ってもらうために注意してほしいことは2点だけです。

ポイント1:希望買取額を言わない

まず最も重要なことは、あなたが買い取って欲しい金額を伝えないことです。買取業者はあなたに対して「いくらで買い取ってほしいか?」と聞くことがあります。

  • 手数料がかからなければ0円でもOK
  • 最低でも1万円くらいになれば嬉しい

こんなことを言ってしまったら最後、あなたが言った金額を上限に設定してさらに交渉を進められてしまいます。

「実は、その金額で済ませる事はできないんですよ〜。1万円妥協して下さい」

と言った具合で、相手のペースに巻き込まれてしまいます。

終始、売り主が有利な立場で買取金額を決めるためには、希望買取額はこちらから伝えないようにしましょう。

ポイント2:最低2社以上で比較する

買取店を決めるときには、最低でも2社以上の金額を比較するようにしましょう。

比較するの面倒じゃない?

と感じるかもしれませんが、たった1件査定依頼を追加するだけで、査定額が数万円高くなったら御の字だと思いませんか?

「たった1万円か……」

「1万円も!?」

どちらの気持ちに揺れ動くかは個人次第です。

僕なら数時間の手間で1万円どころか、何万円も高い金額で買い取ってもらえるなら大した手間には感じませんn(^^)

少しでも高く買い取ってもらうのであれば、2社以上で査定額を比較して高い金額を示してくれた方に売却するようにしましょう。

まとめ

どんな車でも、最低金額は1万円程度から買い取ってもらう事が可能です。

どんなにボロボロで、買い手がつくかわからないような状態だとしても査定は依頼してみるようにしましょう。


車を売るときにもっとも大切なのが、「査定額を比較する」ことです。今まで大切に乗ってきた車だからこそ、最後は高く売りたいですよね。

実際に私が車の売却をしたときも、ディーラーより中古車買取店のほうが、23万円高く買い取ってくれました。

ユーカーパックならたった1回の査定で、全国5000社以上の買取店がオークション形式で査定額を決めてくれます。入力も1分で終わり、無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

一括査定サイト違って1社だけに依頼するので、一括査定で起こりがちな「電話が鳴り止まなくて困る」「比較している最中に売却を強要される」というトラブルも起きないので安心です。

今まで長い時間を過ごしてきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいですよね!

最高入札額で売却できるユーカーパックはこちら!